政治

豊田真由子、「バイキング」出演で好印象よりやっぱり目立った“残念な”声

 3月9日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、秘書へ「このハゲー!」と暴言を浴びせ話題となった豊田真由子元衆院議員が久しぶりのテレビ出演を果たしたのだが、その容姿があまりにも変わりすぎていると、ネット上で話題になっている。

「ハーバード大学で公衆衛生学を学び、09年には新型インフルエンザに対処したという経歴を持つ豊田氏は、新型コロナウイルス問題の専門家として番組に出演しました。冒頭から司会の坂上忍に過去の騒動をイジられると『その節は大変お世話になりました』と頭を下げ、ハゲネタにも笑顔を見せつつ物腰柔らかく対応していました」(テレビウォッチャー)

 豊田氏のテレビ出演には驚いた人も多かったようだが、それよりも視聴者を驚かせたのは、その見た目だ。ピンクのブラウスを着て、長く伸びた髪にはゆるふわパーマがかけられており、暴言問題の頃とはまるで違った雰囲気をまとっていたのである。

 容姿の変化にネット上では、〈これがあの暴言議員ってマジ? もはや別人じゃないか〉〈豊田さんちょっと可愛くなってる!?喋り方もなんだか可愛らしい〉〈ぶっちゃけ、全然ありっす〉〈むしろこの容姿で罵って欲しい〉などの意見が寄せられていた。

「ただ、やはり豊田元議員に対しては嫌悪感を抱く人も多かったようで、《オファーするほうもするほうだが、受けちゃう豊田もどうかしてる》《この人見ると罵倒の声を思い出すからテレビに出てほしくない》など厳しい意見も少なくありませんした。『バイキング』には不貞問題で辞職した宮崎謙介元衆院議員も専門家としてたびたび番組に出演していますし、正直、首をひねりたくなるようなキャスティングが多いですね」(ITジャーナリスト)

 イメチェンした豊田氏は今後もテレビに出続けるのだろうか…。

カテゴリー: 政治   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芦田愛菜、ボディの“S字ライン”クッキリ急成長に「もう大人のオンナ」大絶賛
2
橋本環奈“Dバスト”がきつくて苦しい!?自ら明かした「肌着事情」
3
土屋太鳳、Gバストがくっついたり離れたり!弟・神葉に羨望の声が出た密着映像
4
本田真凜に「大人のオンナ」指摘…宇野昌磨との関係も納得の“経験済み”進化
5
「こっちも信用しない」!林家三平に円楽が放った「生放送ダメ出し」の痛烈中身