芸能

ゆきぽよ、「安倍さんにホッコリ」発言が賛否両論を起こした“新境地の存在感”

 4月19日、ゆきぽよこと木村有希が「サンデー・ジャポン」(TBS系)に出演した際の発言が、物議を醸している。

 ゆきぽよは、番組で新型コロナ感染拡大の最中、安倍総理が星野源の「うちで踊ろう」動画にコラボして批判にさらされた件に触れた際、「これ初めて観たときに、安倍さんなりに国民に寄り添おうとしたんだなって、あ、可愛いなってホッコリしたんですよ。だから何でもかんでも安倍さんを批判するのって、安倍さんもかわいそうだなって」と発言。これがネット上で猛反発を買うこととなった。

「そもそも安倍総理が12日にあげたコラボ動画については、自宅で愛犬を抱いたりカップ片手にくつろぐ優雅な姿に《貴族かよ》《国民は苦労しているのに何様だ》《政治利用もはなはだしい》などと大炎上し、“アベノマスク”同様、“アベノコラボ”などとヤユされまくっているだけに、ゆきぽよの安倍総理擁護とも取れる発言にも、《こういうのが日本を滅ぼす》《社会問題に何の興味もないからこんな発言が出る》《アベへの擦り寄りが気持ち悪い》といったバッシングの声が一斉に上がったんです」(テレビウオッチャー)

 しかし一方で、これらに対し多く上がったのが、ゆきぽよへの好意的な意見である。

「《こうした意見があってもいいのではないか》《一辺倒に国の批判ばかりするよりまだマシだろう》《ゆきぽよ、素直でいいよな》《安倍首相に可愛いとか、ムキになって叩く大人よりよっぽど冷静》といった称賛の声も上がっています。一見、ギャルの象徴のような容姿とぶっちゃけ過ぎのトークが波紋を呼ぶ彼女ですが、今回の発言内容の是非はともかく、世間、というよりメディアの風潮に流されることなく自分の意見を持っている点は、情報番組で調子を合わせる芸能人コメンテーターよりよっぽどマシという見方もできます。何より、その発言により物議を呼ぶこと自体、若者としての彼女の発信力が非常に強いということも言えるでしょうね」(週刊誌記者)

 そんな意味で今回、ゆきぽよは、他のギャル系タレントやモデルから「頭一つ抜けた」印象をアピールできたかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
明石家さんま「木村拓哉以外とは会ってない」SMAPとの溝を作った決定的発言
2
挿入から行為後まで…真木よう子が公開した疑惑の写真に「これは完全にヤッてるな」
3
「バスVS鉄道」なのに「歩きまくり20キロ超」太川陽介が顔をゆがめた「難対決」再び!
4
加藤浩次と宮迫博之が大激論!「雨上がり解散」で蛍原を追い詰めた「アキレた内幕」
5
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」