芸能

田中みな実×弘中綾香「あざとい」女子アナ最終決戦(2)お互い仕事面では絶好調

 そもそも田中と弘中アナは、昨年9月に放送された同番組の第1回特番が初対面だった。

「同じニオイを感じ取ったのでしょう。番組開始当初は探り探りという印象でしたが、最終的には初対面とは思えない意気投合ぶりを見せていました」(テレ朝関係者)

 番組内で共鳴し、どんどんノッてきたふたりは小首をかしげたり、ペロッと舌を出してはにかんだりと、あざといしぐさのオンパレード。弘中アナは、好きな男性のタイプを聞かれた際の対応を問われ、

「ディーン・フジオカさんが好きなんですけど、タイプの人がその場にいたら言いません。『笑顔がクシャッとかわいい人が好き』って言います」

 と、男性が気後れしないためのオリジナルテクニックを披露。一方の田中もあざとい系女子アナの先輩として、貫禄を見せつける。

「合コンの場などで自分のかわいさアピールのために前かがみになる女性を、田中は『隣にいる気になる男性へのアピールだけじゃなくて、正面に座る男の人にも胸元を見せてます!』と猛批判。ですが、その直後、自分が思い切り前かがみになってボタンを連打していたんです。決して胸元の開いた衣装ではないですが、それでも胸が見えそうなほどで、さすがだな、と思わされました(笑)」(テレビウオッチャー)

 アナウンサーという、バラエティー番組におけるいわば「裏方」の存在にもかかわらず、こうしてメインでフィーチャーされるだけあって、お互い仕事面では絶好調だ。

 女子アナ評論家の丸山大次郎氏は、両巨頭の活躍をこう評する。

「派手さという点では、やはり田中の活躍が顕著。女優業、写真集とアナウンサー以外の分野に進出して、バラエティーに出れば期待される役割をきっちりこなす。美容関連のCMなども次々獲得し、順調そのものです。これほど多岐にわたって大成功を収めているのは、おそらく女子アナ史上初の快挙でしょう。一方、弘中アナも『あくまでアナウンサーとして』の体裁から逸脱せず、しかし従来のアナウンサーではできない仕事をこなしているのが、余計にすごい。4月スタートのAbemaTVのドラマでも、広告モデルとして背景の看板写真だけに出演しており、そういう出すぎずに目立つ戦略もうまいなと思いますね」

 彼女たちが世の男性諸氏を魅了してやまない最大の理由が「あざとエロさ」であることは、疑いようのないところ。

 セクシー評論家の刈田萬蔵氏が、両人のエロスを分析する。

「往年の名AV女優でたとえるならば、田中さんは極上のカラダをしたプロ女優の松坂季実子で、弘中さんは素人っぽさが非常に受けた秋元ともみ。あるいは、吉原の10万円する高級ソープと、テレクラや出会い系カフェというか。方向性は正反対です。そんなふたりが共演しているのを見ると『ああ、いいキャバクラだなぁ』という思いに浸ることができますね。弘中さんと同伴して、田中さんとしっぽりアフターへ‥‥妄想が膨らむ一方ですよ」

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
山田優、「バスト渓谷全開」ルームウェア紹介写真が妄想させる「夫婦生活」
2
芳根京子、「ベッドでの“事後”で見せた貴重なバスト渓谷」にファンがクギ付け!
3
貴重すぎた?「ドラゴン桜」“平手友梨奈の美脚砲”で高視聴率をキープ!
4
本田望結、隠し切れない胸の膨らみが招く?ジワジワ“アンチ”増加の嫉妬現象
5
かたせ梨乃、いとう・剛力との“幻のお風呂シーン”で生じた「夕食前の疑問」!