芸能

こんな時でも?坂上忍、ホラン千秋にまた「ハラスメント発言」で視聴者不快感

 そのうち訴えられてもおかしくない!?

 坂上忍が4月15日放送のバラエティ番組「バイキング」(フジテレビ系)に出演。共演者であるホラン千秋に対しての発言を巡り、視聴者の反感を買ってしまったようだ。同番組では新型コロナウイルス感染拡大防止のため、スタジオ出演者の数を減らして放送しているが、同回では「バイキング流STAY HOMEの楽しみ方」について特集。

 VTR出演した松嶋尚美が自宅で子どもと遊ぶ様子が紹介されていたが、そのVTRを見たテレワーク出演のホランが「家でできることって、相当みなさんやりつくしてるんだろうな、そろそろ大変だろうなと思いました」とコメントしていた。

 ところが、このコメントを聞いた坂上は、「まあ、でもホランの場合は彼もいなきゃ… ねえ、何やってんの? どんなSTAY HOME?」と、恋愛関係の浮いた噂も聞かないホランに対してデリカシーのない返しを披露。

 これには思わず、ホランも「リモートでもそんなこと言われるんですか?」と、スタジオ出演時と変わらずにイジってくる坂上に呆れた様子を見せていた。

 ホランからのツッコミを受けた坂上は爆笑するという光景が繰り広げられたのだが、視聴者からは「またハラスメント発言かよ。ただただ不快だわ」「別に彼氏がいなくてもいいだろ。むしろホランに彼氏がいてもウザく絡んでそう」「坂上は本当に懲りないよな」「ホランもそろそろ本気でキレていいだろ」「ホランさんはあなたのオモチャじゃないですよ」などといった声が上がっており、不快感を露わにする視聴者も多かった。

「17年放送の同番組でも、性行為についての依存症の治療法について特集していましたが、そこでも『さあ、今も依存症で治療中のホランさん』といった意味の、ジョークをいきなり言ってホランを困惑させていたりと、坂上のホランイジリは番組内でもたびたび見られてきました。ほかにも、同局の『ダウンタウンなう』では、夏菜に『夏菜さんは(共演の)芸能人をパクパク食べているから』と、デタラメなことを言っていました。ですから、ホランだけが坂上のターゲットとされているわけではないでしょう。ただ、若い女性タレントにハラスメント気味な発言をして、リアクションを見て楽しむという坂上の自己満足には視聴者も苛立っているようですね」(エンタメ誌ライター)

 坂上のハラスメントがこれ以上、エスカレートしないことを、ただただ願っている。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
元AKBや紅白出演者も脱ぐ!?今年”マッパになる女性芸能人”にファン歓喜!
2
ラブリ、「書類送検のタイミング」で生じていた「外見の劇的変化」
3
「バイキング」坂上忍も呆れ返った?松嶋尚美、不織布マスクの仰天使用法とは
4
坂上&指原MC番組、赤字店立て直し企画に「店主がかわいそう」の声が続々
5
激震余波で揺れ動く!?森七菜、「移籍騒動」裏側と「隠れ爆裂バスト」真相とは