芸能

こんな時でも?坂上忍、ホラン千秋にまた「ハラスメント発言」で視聴者不快感

 そのうち訴えられてもおかしくない!?

 坂上忍が4月15日放送のバラエティ番組「バイキング」(フジテレビ系)に出演。共演者であるホラン千秋に対しての発言を巡り、視聴者の反感を買ってしまったようだ。同番組では新型コロナウイルス感染拡大防止のため、スタジオ出演者の数を減らして放送しているが、同回では「バイキング流STAY HOMEの楽しみ方」について特集。

 VTR出演した松嶋尚美が自宅で子どもと遊ぶ様子が紹介されていたが、そのVTRを見たテレワーク出演のホランが「家でできることって、相当みなさんやりつくしてるんだろうな、そろそろ大変だろうなと思いました」とコメントしていた。

 ところが、このコメントを聞いた坂上は、「まあ、でもホランの場合は彼もいなきゃ… ねえ、何やってんの? どんなSTAY HOME?」と、恋愛関係の浮いた噂も聞かないホランに対してデリカシーのない返しを披露。

 これには思わず、ホランも「リモートでもそんなこと言われるんですか?」と、スタジオ出演時と変わらずにイジってくる坂上に呆れた様子を見せていた。

 ホランからのツッコミを受けた坂上は爆笑するという光景が繰り広げられたのだが、視聴者からは「またハラスメント発言かよ。ただただ不快だわ」「別に彼氏がいなくてもいいだろ。むしろホランに彼氏がいてもウザく絡んでそう」「坂上は本当に懲りないよな」「ホランもそろそろ本気でキレていいだろ」「ホランさんはあなたのオモチャじゃないですよ」などといった声が上がっており、不快感を露わにする視聴者も多かった。

「17年放送の同番組でも、性行為についての依存症の治療法について特集していましたが、そこでも『さあ、今も依存症で治療中のホランさん』といった意味の、ジョークをいきなり言ってホランを困惑させていたりと、坂上のホランイジリは番組内でもたびたび見られてきました。ほかにも、同局の『ダウンタウンなう』では、夏菜に『夏菜さんは(共演の)芸能人をパクパク食べているから』と、デタラメなことを言っていました。ですから、ホランだけが坂上のターゲットとされているわけではないでしょう。ただ、若い女性タレントにハラスメント気味な発言をして、リアクションを見て楽しむという坂上の自己満足には視聴者も苛立っているようですね」(エンタメ誌ライター)

 坂上のハラスメントがこれ以上、エスカレートしないことを、ただただ願っている。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「全裸監督」に続く!?松本まりか主演“前貼りなし”過激作品に期待の声
2
三吉彩花、ちょっと動いたらバストがこぼれそう!心配の声も出たジッパー衣装
3
沢口靖子「科捜研の女」“打ち切り”報道で密かに喜ぶ人の「意外な理由」
4
広瀬すず、「“バスト突出”タンクトップ姿」で飛び交ったファンの期待!
5
テレ朝・森川夕貴、「夕方の顔」でバストより注目の“テーブル下”下半身ゾーン