芸能

島田秀平を手相の世界に引き込んだ「お笑いコンビ」が意外すぎ!そのワケとは?

 今では、〈怖いほど当たる〉と評判の手相占い師の島田秀平だが、もとはお笑いコンビ〈号泣〉のツッコミ担当だった。相方の芸能界引退からコンビは解散、みずからも進退に迷う時期があった島田の転身はいかに果たされたのか?

 島田のYouTubeチャンネル〈島田秀平のお怪談巡り〉、4月24日投稿〈島田秀平が驚いた芸能人の衝撃の手相4選【島田秀平のお開運巡り】〉で、島田が手相に興味を持つきっかけとなった意外なお笑いコンビの名前が明かされた。

 もともとは占いに興味がなかったと言う島田。血液型占いは4パターン、星座占いは12パターンだけに人間が分類できるわけないだろうと訝っていたようだが、手相だけは、まったく同じ人がいないことから、その人だけのオンリーワンの占いができるのではないかと考えるようになった。そのきっかけが、兄(たくや)と、弟(かずや)から成る双子のお笑いコンビ「ザ・たっち」だと明かした。2人とも顔もそっくりでキャラクターも一緒なことから同じ感じの人…と認識されがちだが、島田は違うと言う。

「2人は性格が正反対なんですよ。お兄ちゃんのたくや君は努力型の常識人で、弟のかずや君は直感型で天才肌なんですよ。で、ある日手相を見せてもらったら、たくや君は頭脳線が2本あって、まさに物事を深く考える理詰め人間で、かずや君は頭脳線が途切れて二重になるスポーツ線とも言う線が入っていて、まさに直感型だったんです」

 と説明。さらに、人気線は弟のかずやにだけ長く入っていたそうで、事実、ファンレターはかずやにだけ届くのだと事務所スタッフが驚いたという。

「2人はもちろん生まれた日も一緒、本名の字画も一緒、いろんな(手相以外?)占いに行くと同じ結果にならなきゃいけないはずなのに、性格ぜんせん違う。けど、手相だけはそれを見抜いていたんです。それで手相っておもしろいなってどんどんのめりこんでいくきっかけになったんです」

 この番組では他にも、霊感のある人に入るとされる〈仏眼〉という線がなんと稲川淳二には2つも入っていることや、神秘的な力に縁があるとされる〈神秘十字〉という掌の真ん中に入る線が、霊感強いピーコ(おすぎとピーコ)には大きく3つも入っているといった興味深い不思議話を紹介。

 テーマに尽きることがなさそうな、島田の開運番組には今後もますます目が離せそうにない。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
渡部建、「ガキ使」放送前に「『ワイドナショー』で謝罪」の“衝撃予測”急浮上!
2
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(3)『ギャル枠』はみちょぱの一人勝ち
3
田村淳から有吉弘行にバトンタッチ!M-1芸人の壁ナメネタでナイス連携
4
太川陽介のバス対決旅最新回が早くも登場!Zチームと禁断の対決を望む声が!
5
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(1)本田翼は楽屋での毒づきが…