芸能

島田秀平を手相の世界に引き込んだ「お笑いコンビ」が意外すぎ!そのワケとは?

 今では、〈怖いほど当たる〉と評判の手相占い師の島田秀平だが、もとはお笑いコンビ〈号泣〉のツッコミ担当だった。相方の芸能界引退からコンビは解散、みずからも進退に迷う時期があった島田の転身はいかに果たされたのか?

 島田のYouTubeチャンネル〈島田秀平のお怪談巡り〉、4月24日投稿〈島田秀平が驚いた芸能人の衝撃の手相4選【島田秀平のお開運巡り】〉で、島田が手相に興味を持つきっかけとなった意外なお笑いコンビの名前が明かされた。

 もともとは占いに興味がなかったと言う島田。血液型占いは4パターン、星座占いは12パターンだけに人間が分類できるわけないだろうと訝っていたようだが、手相だけは、まったく同じ人がいないことから、その人だけのオンリーワンの占いができるのではないかと考えるようになった。そのきっかけが、兄(たくや)と、弟(かずや)から成る双子のお笑いコンビ「ザ・たっち」だと明かした。2人とも顔もそっくりでキャラクターも一緒なことから同じ感じの人…と認識されがちだが、島田は違うと言う。

「2人は性格が正反対なんですよ。お兄ちゃんのたくや君は努力型の常識人で、弟のかずや君は直感型で天才肌なんですよ。で、ある日手相を見せてもらったら、たくや君は頭脳線が2本あって、まさに物事を深く考える理詰め人間で、かずや君は頭脳線が途切れて二重になるスポーツ線とも言う線が入っていて、まさに直感型だったんです」

 と説明。さらに、人気線は弟のかずやにだけ長く入っていたそうで、事実、ファンレターはかずやにだけ届くのだと事務所スタッフが驚いたという。

「2人はもちろん生まれた日も一緒、本名の字画も一緒、いろんな(手相以外?)占いに行くと同じ結果にならなきゃいけないはずなのに、性格ぜんせん違う。けど、手相だけはそれを見抜いていたんです。それで手相っておもしろいなってどんどんのめりこんでいくきっかけになったんです」

 この番組では他にも、霊感のある人に入るとされる〈仏眼〉という線がなんと稲川淳二には2つも入っていることや、神秘的な力に縁があるとされる〈神秘十字〉という掌の真ん中に入る線が、霊感強いピーコ(おすぎとピーコ)には大きく3つも入っているといった興味深い不思議話を紹介。

 テーマに尽きることがなさそうな、島田の開運番組には今後もますます目が離せそうにない。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、「美人になった!」称賛の一方で“意外に大きい”バストの評判
2
日テレ河出奈都美、“ポスト水卜麻美”が見え始めた「爆裂バスト」アピール加速
3
肉体関係トークも原因?フジが「松本人志の元カノ・常盤貴子」をスルーしたワケ
4
ダレノガレ明美、トレ写真で魅せていたバスト渓谷&衝撃「下腹部盛り上がり」!
5
深田恭子、「UQ三姉妹」新CMで圧巻バストがさらに際立って見える理由!