芸能

南果歩、不貞絡みシーンで見せた本気度/美女優「敏感バストトップ」(6)

 我々の心と下半身を掴んで離さない、美女優たちの艶シーン。不安や緊張、それとも期待か、あるいは男優の巧みな愛撫に本気でコーフンしてか、「バストトップ」を思いきり硬く尖らせてしまう女優がいる──。

“世界のWATANABE”渡辺謙の元妻・南果歩が1997年に主演した映画「不機嫌な果実」で見せた不貞絡みシーンでのフル立ちバストトップ&痙攣シーンこそ“本気印”であったと、映画関係者が熱弁する。

「相手は、年下のピアニスト。太腿を弄られ、さらにヒップ、そしてすでに準備OKとなっているに違いない割れ目のほうまでも丹念に弄られると、もう完全に発情したメスの顔になってしまいます。さらに、うなじに舌を這わされると、南は全身に鳥肌を立てて、ガタガタと細かく痙攣するという、演技を超えた姿を見せてくれるんです。床に押し倒されて足の指をしゃぶられると、その痙攣はさらに激しさを増してしまいます」

 鳥肌だけでなく、美バストの先端部分が隆起していく瞬間も、しっかりカメラは捉えている。

「テクニシャンの男が、焦らすように南の胸の中心から遠いところから舌を這わせていくんです。すると、すでに身体が火照りはじめている南の暗褐色のそこは、快感への期待から、みるみる硬さを増し、あからさまに膨張していくんです」(前出・映画関係者)

 もっと評価されていいはずの名作なのだ。(露口正義)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
磯山さやか“ダイエット成功”で気になるバストのサイズ
2
石川佳純、ジャージ着用でバスト隠しに「残念!」の声続々
3
胸がチャイナドレスを突き破りそう!夏菜のバストショットが艶っぽすぎるッ
4
夏菜の最新ショットが艶すぎる!「胸のふくらみが特に強調」姿に熱視線
5
高岡早紀が「毛まで見える」接写フォトを公開!きらめく肌にタメ息