芸能

尾野真千子“一人慰め”で膨張した先端/美女優「敏感バストトップ」(9)

 我々の心と下半身を掴んで離さない、美女優たちの艶シーン。不安や緊張、それとも期待か、あるいは男優の巧みな愛撫に本気でコーフンしてか、「バストトップ」を思いきり硬く尖らせてしまう女優がいる──。

 2007年の映画「殯の森」、10年には「真幸くあらば」でも完脱ぎを披露済みの尾野真千子も、絡みのいやらしさに定評のある女優の一人。特に“バストトップの名演技”が楽しめるのは、「真幸くあらば」のクライマックス。塀の向こうの死刑囚との、切ない遠隔での一人慰めシーンを見せてくれているのだが、これがたまらんのだ。

「自らの胸を何度も何度も強く揉みしだき、吐息を漏らしはじめると、片方の手は前貼りなしで挑んだという下腹部へ伸び、激しくも切ない声をあげてしまいます。推定Dカップの美バストは、自ら強く揉むたびに押し潰れて形を変え、その刺激に先端はピンと尖ってしまう。指の間からムギュっと飛び出すソレは、1.5センチはありそうな見事な長さでした。下半身への手の動きが激しさを増すほどに、トップも硬さを増していくように見えますね。尾野は敬虔なクリスチャンという設定が、いやらしさを倍増させています」(映画ライター)

 しばらく脱ぎ仕事はご無沙汰だが、そろそろまたあのコリコリを見せていただきたいものである。

(露口正義)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
2
真木よう子、「Gバストがお腹に乗ってる」なド迫力オフショットにファン騒然
3
木村文乃、“艶気なし”指摘を吹き飛ばす「前かがみ水着バスト渓谷」の破壊力!
4
本田望結、ボディ成長と美人化がどんどん進む!ファンも困惑の“ノビシロ”
5
皆藤愛子“復活”で注目を集めた色白“透け衣装バスト”の膨らみ具合