芸能

尾野真千子“一人慰め”で膨張した先端/美女優「敏感バストトップ」(9)

 我々の心と下半身を掴んで離さない、美女優たちの艶シーン。不安や緊張、それとも期待か、あるいは男優の巧みな愛撫に本気でコーフンしてか、「バストトップ」を思いきり硬く尖らせてしまう女優がいる──。

 2007年の映画「殯の森」、10年には「真幸くあらば」でも完脱ぎを披露済みの尾野真千子も、絡みのいやらしさに定評のある女優の一人。特に“バストトップの名演技”が楽しめるのは、「真幸くあらば」のクライマックス。塀の向こうの死刑囚との、切ない遠隔での一人慰めシーンを見せてくれているのだが、これがたまらんのだ。

「自らの胸を何度も何度も強く揉みしだき、吐息を漏らしはじめると、片方の手は前貼りなしで挑んだという下腹部へ伸び、激しくも切ない声をあげてしまいます。推定Dカップの美バストは、自ら強く揉むたびに押し潰れて形を変え、その刺激に先端はピンと尖ってしまう。指の間からムギュっと飛び出すソレは、1.5センチはありそうな見事な長さでした。下半身への手の動きが激しさを増すほどに、トップも硬さを増していくように見えますね。尾野は敬虔なクリスチャンという設定が、いやらしさを倍増させています」(映画ライター)

 しばらく脱ぎ仕事はご無沙汰だが、そろそろまたあのコリコリを見せていただきたいものである。

(露口正義)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
警察出動!三浦友和・百恵夫妻が「右パンチに平手打ち」の大乱闘/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
2
健気!藤田ニコル、衝撃水着ブリッジに「“正面ショット”もお願いします」の声
3
藤田ニコル、インスタに水着姿公開もまさかの「ドテ高」に議論集中!
4
新井恵理那、下半身もスゴイ!「“男好きボディ”を証明した」ピタピタ映像
5
フジ井上清華、割れ目クッキリ四つん這いで髪を振り乱し…「ヌケる!」未公開映像