芸能

二階堂ふみ「エール」激怒演技は本性?蒼井優よりガチの“共演NG女優”

 5月13日、NHK朝ドラ「エール」第33話が放送された。同ドラマにて、主人公(窪田正孝)の妻を演じる二階堂ふみの演技に注目が集まっている。

「33話では、女性が接客するお店に行ったことを隠す主人公に、妻役の二階堂が声を荒らげる場面がありました。彼女は、シャツについた香水や口紅のあとをごまかす夫に対し、『なんでもないっちゅーことないだろ!』『あんたの布団はないわ!』とものすごい剣幕で激怒。この場面に、視聴者の間では『二階堂ふみ怖すぎる』『プライベートでもキレたら凄そう』と反響を呼んでいます」(テレビ誌記者)

 そんな二階堂に関して、5月14日の「東スポWeb」が、共演NG女優に関する情報を掲載。現在、業界人が目を通す芸能人NGリスト最新版に、二階堂と蒼井優の名前が挙がっているという。

「2人の共演NGが、意外な理由だと注目を集めています。東スポによれば、二階堂と蒼井は、共に車が大好きなのだそう。ただ、互いに負けず嫌いな性格であるため、もし共演した場合、どちらが車好きかで言い争いにならないか危険視しているというのです。これにはネットで『NG理由が平和すぎる』と話題に。しかし、一部では『共演NGなのは、蒼井優よりも宮崎あおいでは?』との声もあがっています。というのも二階堂と宮崎は、昨年の『フライデー』で共演NGが報じられている。どうやら二階堂は過去、宮崎と顔が似ていると言われすぎたため、一方的にライバル視しているそう。現場では事務所スタッフが、雑談でも宮崎の名前を出さないように、わざわざ釘を刺しにくるほどなのだそうです。また、宮崎も大の車好きとして知られ、ドライビングテクニックでマスコミの尾行を巻くという逸話は有名です」(前出・テレビ誌記者)

「エール」出演で、今では国民的女優となった二階堂。ライバルと言われる宮崎との共演もいつか見たいものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
Tシャツをズボンに入れると…永野芽郁の「バスト突出」「透け肌着」大サービスのロケ現場
2
TBS良原安美が薄生地スカート張り付き事故!浮かび上がった「意外な下腹部のカタチ」
3
松井と高橋由にもうひとり…投高打低のプロ野球界をあざ笑う「90年代の巨人は3割30本を3人」の超重量打線
4
「ちむどんどん」よりも人気…96年朝ドラ「ひまわり」再放送の松嶋菜々子がすごい!
5
隠れ爆バスト!加藤紀子のもっちり膨らみ写真は完熟の極み