芸能

真の人気者はどっち?島崎遥香とゆりやん「ユーチューブ」注目度の“雲泥”

 吉本芸人やアイドルらが次々と自分のチャンネルを開設し、参入への敷居が相当に低くなっているユーチューブ。普段の芸能活動とは勝手が違う世界ゆえに、テレビや劇場での人気とはまったく異なる結果が出ることも珍しくないようだ。そこで意外な健闘を見せているのが、元AKB48の“ぱるる”こと島崎遥香だという。

「3月30日にスタートした『ぱるるーむ』では“毎日投稿”を標榜するも、彼女自身がパソコンを使えず編集も人任せなことから本気度が疑われていました。ところが5月に入っても公約の毎日更新は途切れず、公開動画は早くも48本に到達(5月15日現在)。平均視聴回数は10万回の大台に迫る9万7000回あまりで、チャンネル登録者数も12.4万人と二桁の大台に乗っています」(ネット系ライター)

 AKB48在籍時には握手会での塩対応や勝手気ままな振る舞いで批判を集めていた島崎。だがそういった過去に目をつぶれば、彼女のチャンネルは可愛らしい女子が頑張っていろんな企画に挑戦しているという内容ゆえ、なかなか好感がもてそうなものだ。

 その極めつけが5月11日に公開した「島崎遥香に壁ドンされる動画です。【キュン死?】」。タイトル通り、島崎がカメラに向かって壁ドンするもので、可愛い女子の顔面が間近に迫りくる眼福ぶりだ。コメント欄にも<可愛すぎる!><惚れてまうやろ~>と絶賛の声が並んでいるのである。

「そんな島崎に対して伸び悩んでいるのが、お笑い芸人・ゆりやんレトリィバァのチャンネルです。昨年のクリスマスイブに開設して以来、動画投稿はほぼ週イチペースの23本に過ぎず、6万4000回ほどの平均視聴回数は島崎の3分の2程度に留まる始末。バリバリ現役でテレビ出演も多いのに、チャンネル登録者数は4.6万人と島崎の3割程度に過ぎません。動画では部屋の模様替えや風呂上がり、朝のルーティーンなどなぜか女子力全開ですが、世間のニーズとはいまいち合致していないようです」(前出・ネット系ライター)

 毎日更新がいつまで続くのかに注目が集まる島崎に対して、ユーチューブをいつまで続けるのかも取りざたされるゆりやん。どんな分野でも取り組みの本気度が試されていることに変わりはないようだ。(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
我慢の限界?ホラン千秋、「バイキング」坂上忍に言い放ったハラスメント悲鳴
2
隙間から見えてる!?島崎遥香、カメラに映っちゃった「美バスト」にファン熱視線
3
大沢たかお、広瀬香美との“格差婚”で安らげなかった主夫生活
4
佐々木希じゃ1分もたない?渡部建が不貞報道で最も失笑を買った“即昇天”
5
「反則すぎだよ」の声も!「特捜9」、伊東四朗のセリフにファン感涙のワケ