芸能

ツイート削除は痛手か?きゃりーが模索していた「路線変更」の中身とは

 検察官の定年を65歳まで延長する検察庁法改正案。5月10日に「#検察庁法改正案に抗議します」のハッシュタグがツイッターでトレンド入りし、政治家だけでなく俳優やミュージシャンなども抗議ツイートを続々と投稿するなど世論の反発も高まった結果、同法案は5月18日に今国会での成立を見送られることが決まった。

 ツイッターのフォロワー数が520万を超える歌手のきゃりーぱみゅぱみゅも同法案に反対の立場だった。ところが、ツイッターで5月10日に「#検察庁法改正案に抗議します」と投稿したものの、翌11日に抗議ツイートを削除したが、法案は見送られ、結果としては、きゃりーの意志通りにはなった形だ。

 改めてこのツイート削除騒動について経緯を振り返っておくと、当初、きゃりーの投稿に対し、たちまちネットでは称賛の声があがる一方、「きゃりーちゃんが政治的発言するのはショック…」「ちゃんと理解した上で投稿してる?」など賛否両論が飛び交い、騒然となった。

 さらに政治評論家の加藤清隆氏が「歌手やってて、知らないかも知れないけど」などと、芸能人が政治について発信をすることをヤユするようにツイートし、これに、きゃりー本人が「相当失礼」などと“反論”。しかし、なぜ反対なのかをさらに詳しく説明することはなく、結局きゃりーは「ファンの人同士での私の意見が割れて、コメント欄で激論が繰り広げられていて悲しくなり消去させて頂きました」と、削除理由を説明して投稿ツイートを削除したのだった。芸能ライターはこんなふうに言う。

「きゃりーは“ジャパニーズポップアイコン”として派手な“KAWAII”衣装や楽曲で世界的に人気を集めました。しかし、昨年からは派手な衣装も少なくなり路線変更を余儀なくされたようです。昨年5月に放送された『ワイドナショー』(フジテレビ系)にコメンテーターとして出演。『音楽以外にもいろんなことを挑戦したい』とジャケットとメガネ姿で現れ話題を集めましたし、その後、10月にも同番組に出演し、政治など含め様々なニュースに対してコメントしていました。そんな“路線変更”の中で大きな盛り上がりを見せた検察庁法改正案を巡る問題について、『激論が繰り広げれられて悲しくなった』という理由でツイートを削除したというのは、やはり、あまりにも説明不足の感は否めません。このような形で幕引きをしてしまったことは、きゃりーにとって痛手になってしまったかもしれません」

 これまで自由な発言で若者から支持を集めていたきゃりー。これに懲りず、今後も自分の意思を発信し続けてほしいところだ。

(中澤勇気)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
謎の放置状態で急浮上した「クビになるタレント2人」の「証拠映像」
2
これは見ておくべき!谷まりあ「とんでもない大きさのバスト」を大サービス
3
「仕事がないものですから…」沢田研二が伏せていた「田中裕子との関係」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
4
プロ野球「隠ぺいされた不協和音」ワースト7(3)原采配のシワ寄せを受ける巨人・坂本勇人
5
有吉弘行「性ビデオ業界転身」も考えた…「故郷の広島に帰る」宣言で夏目三久はどうする!?