芸能

岡村より悪質!?「性ハラ報道」箕輪厚介を出演させる「スッキリ」に批判殺到!

 5月16日の「文春オンライン」が、幻冬舎に勤める編集者・箕輪厚介氏の性的ハラスメント疑惑を報じた。箕輪氏は、下請けの女性ライターに性的な関係を迫っていたという。

「文春で告発しているライター・A子さんによれば、箕輪氏から仕事の依頼を受けて2週間くらいした頃、突然《Aちゃん家に行きたい!》《絶対変なことしないから!》《仕事を手伝うだけ》とメッセージが送られてきたとのこと。最初は断っていたA子さんですが、相手は発注元の編集者であるため、立場的に拒否し続けることができず仕方なく家にあげたそう。すると、箕輪氏は、コタツに腰を落ち着けるなり『触っていいですか?』『キスしませんか?』と強引に体を触ってきたのだとか」(芸能記者)

 そんな箕輪氏は現在、朝の情報番組「スッキリ」(日本テレビ系)にて、火曜コメンテーターとして出演している。今回の報道により、5月19日の出演は自粛するのではないかと思われていたが、平然と画面に登場したことで、ネットが荒れる事態となったという。

「この日、スタジオには登場しなかった箕輪氏ですが、視聴者の悩みなどに答えるVTRコーナー『スナック スッキリ』には、リモート出演しました。するとネットでは『失言しただけの岡村隆史はあれだけ番組で謝罪したのに、明確な被害者がいるパターンの箕輪は何事もなかったようにテレビ出演している。これっておかしくないか?』『岡村を降板させるために署名までしていた人たちは今回、随分とおとなしいね。岡村より悪質なのに』『結局、岡村を追い込んでいた人たちは、内容なんて関係なく有名だから叩きやすかっただけなのだろう』と、最近失言で話題となった岡村のケースと比べる書き込みが相次いでいます」(前出・芸能記者)

 岡村のラジオ発言が大きく騒がれただけに、箕輪氏によるハラスメント疑惑からのテレビ出演にはスッキリしない視聴者も多かったようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
我慢の限界?ホラン千秋、「バイキング」坂上忍に言い放ったハラスメント悲鳴
2
隙間から見えてる!?島崎遥香、カメラに映っちゃった「美バスト」にファン熱視線
3
大沢たかお、広瀬香美との“格差婚”で安らげなかった主夫生活
4
佐々木希じゃ1分もたない?渡部建が不貞報道で最も失笑を買った“即昇天”
5
「反則すぎだよ」の声も!「特捜9」、伊東四朗のセリフにファン感涙のワケ