芸能

今田耕司が明かした「関西芸人の東京進出成功のカギを握る」大物芸人とは?

 5月24日放送の「ボクらの時代」(フジテレビ系)に今田耕司、高橋茂雄(サバンナ)、ノブ (千鳥)が、それぞれの自宅からリモート出演。関西芸人が東京進出する難しさを語る一幕があった。

 プライベートでもリモート飲み会をしているという3人。いつもは今年東京に進出してきたダイアンの津田篤宏も参加しているという。

 今田がその津田について「2020年良い風が吹いていたところに(コロナ禍で出演が減り) ジレンマを抱えてると思う」と同情すると、高橋も「一番オファー来る時に、このコロナ騒動やったらきついでしょうね」と思いやった。

 さらに話題は、千鳥が大阪から東京に進出してきたころの苦労話に。大阪時代のレギュラー10本をほぼ卒業し、東京に行くと「ピカルの定理」(フジ系)に出演。ノブは「フジテレビのど真ん中にオレらのポスターがドーンて貼られたり、これでナインティナインになれると思ったら、それは半年で終わった」と振り返った。

 今田は「2週間に1回大阪の収録で千鳥が来るたびに、大悟の顔が吹き出物だらけになって。ストレスで。全然、東京になじまれへんっていうのがずっとあった」と明かし、昔は後輩芸人に東京進出についてアドバイスを求められても答えられなかったが、今はある程度できると話した。

 そんな今田が言うには、「東京に出たら、まずオレらじゃなくて(ウッチャンナンチャン)内村さんと絡めというのはすぐに言っている。大阪の芸人は東京に出たらまず内村さんと絡んで、東京の方になじんでもらう。内村さんが笑えば、東京の人はちょっとウェルカムになってくれる」。これにはノブも、「それは言われた時はピンと来なかったんですけど、まさにそうでしたね」と納得。

「今田は以前も同じ話をしたことがあります。その際、今田や東野幸治と東京に進出した大阪芸人が絡んでも、“関西人同士でふざけているように見られてしまう”とも分析していましたね」(芸能ライター)

 東京のお笑い好きからすれば、納得する面があるかもしれない。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
2
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
3
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策
4
桐谷美玲が最新全身ショット公開!スリムなのにバストは“サイズアップ”証言
5
芦田愛菜「16歳」のマルモリ野望(1)大手進学塾でトップクラス