芸能

代表作を紹介するトヨエツが「とんでもない姿」になっていた!

 TBSにおける土日の再放送枠が好調である。本来なら4月クールでオンエアするはずだった大本命の「半沢直樹」や、多部未華子主演の「私の家政夫ナギサさん」、綾野剛&星野源のタッグ「MIU404」の番宣ラッシュとなるはずが、コロナ禍により本放送そのものがスタートできない。

 そこで往年の名作を総集編として連続放映しているが、そこは「ドラマのTBS」らしく、まず医療関係者への感謝を含ませた大沢たかお主演の「仁─JIN─」(09年、11年)で予想外の高視聴率を獲得。さらにバリアフリーをテーマにした「愛していると言ってくれ」(95年)も、再放送と思えない反響が渦巻いた。

 6月14日の総集編第3弾オンエア直後には、あの小島瑠璃子が芸能人らしからぬハシャギっぷりをSNSに書いた。

〈トヨエツさん。かっこよすぎる。ぎゃーすきーーーー!!!心臓がぎゅーってなるなにこれ〉

 25年前のトヨエツのしなやかな長身に白シャツ姿は、あちこちで再評価の声が上がっている。オープニングのタイトルバックでは、ヒロインの常盤貴子とともに一糸まとわぬ姿で水辺にただよっている。常盤の豊かな胸元もあらわになるが、最後に2人で立ち上がってバックショットを披露する場面では、そろってプロポーションのよさが際立っている。

 だが、オンエアの最後に「事件」は起こった。翌週21日の最終編をトヨエツと常盤が並んで告知したのだが─、

「2人とも25年という歳月を感じさせる貫禄というか、体のふくらみ方に驚きました。ドラマ本編が美しいと評判だっただけに、あそこまで変化した姿は、残酷ささえ感じました」(ドラマウォッチャー)

 まさか、コロナ太りというわけではなさそうだが‥‥。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声
2
テレ東・角谷暁子、ニットがキツそう!まん丸“お椀バスト”がまた進化!?
3
ゴムは常備!? 重盛さと美、32年間お泊りなしの”連れ込み型女子”宣言のワケとは
4
とんねるず、「タモリのビールをよそにドンペリ」押し通した驚愕バブリー現場
5
森川夕貴の“電撃婚”で弘中綾香の「円満独立プラン」が頓挫したワケ