芸能

朝日奈央「NGナシ」の脱アイドル素顔(1)バカリズムの「オスブタ」発言の返しに…

 現在のバラエティー番組といえば「お笑い第7世代」を中心とした芸人メインの印象が強い。だが、それに華を添える女性タレントも必須。そんな中、いつの間にか「特等席」をゲットしていたのが朝日奈央だ。アイドル出身なのに「NGがない」という、彼女の魅力を総ざらいする。

 昨年のテレビ番組出演本数が239本(ビデオリサーチ調べ)という、まさに「令和のバラエティー女王」としてブレイク中の朝日奈央(26)。

 彼女のキャリアをひもとくと、意外なことにモデルから芸能人生をスタートしている。07年、小中学生向けファッション誌「ラブベリー」(小社刊)の専属モデルとして業界デビュー。翌年、フジテレビ系の同名番組から派生した「アイドリング!!!」の2期生として、アイドルの仲間入りを果たした。当時を知るアイドル誌編集者が話す。

「率直に言って彼女の印象は『いい人』、そして『少し天然』です。インタビューなどで多少のムチャ振りをしても一生懸命答えてくれますし、おもしろいことを言うわけじゃなくても、こちらの期待に応えようとする。その真摯さが好感度を呼ぶタイプですね」

 そんな真摯さが如実に表れたのが「メスブタ事件」だという。13年8月放映のバラエティー番組「アイドリング!!!」(フジテレビ系)で「朝日を動物に例えると?」の問いに、メンバーの古橋舞悠(21)が「豚」と答えたことがきっかけだった。

「その番組は、MCのバカリズム(44)から『朝日さんは男なんですよね』と、よく突っ込まれていたように『朝日は実は男』というイジり方がお決まりでした。なので『豚』と言われた際『オスブタですよね、結局』と、バカリズムがトラップをかけたわけです。まんまとそれに乗った朝日は『違う、メスブタですよ!』と反論しました」

 それをおもしろがったバカリズムが「なになに、あなたは『オスブタ』じゃないんですか?」とあおると、朝日はムキになって、思わず「私はメスブタです!」と絶叫してしまった。

「キモは『メスブタ』という意味が持つ、性的な比喩をまったく理解していなかったこと。彼女にしてみれば、日頃から男だとイジられているので、オスブタというのが心外であって‥‥まあ、そのあたりが天然ですよね。もっとも、バカリズムはもちろん、スタジオの観覧席のファンやメンバーの一部も意味を理解しているので、彼女の『私はメスブタです!』の連呼に、スタジオ内は大爆笑に包まれました」(アイドル誌編集者)

 また朝日は、この番組の9周年企画として「安心してください、はいてますよ」でブレイクした芸人、とにかく明るい安村(38)のパロディ「とにかく明るい朝日」を披露。ショートパンツにチューブトップで登場するや、体育座りで胸と下半身を隠して「全裸」をさらす伝説も残している。

「渾身の芸でしたが本編では使われず、NG特集のサプライズとして放送されたというところも、彼女らしいですね」(アイドル誌編集者)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大きさに戸惑う声も!藤田ニコル、「背泳ぎプカプカ」バスト動画が艶すぎるッ
2
「まき餌ですよ」小島瑠璃子の熱愛報道への大久保佳代子の分析に同意者続出!
3
三谷紬がかける“渓谷全出し”の大勝負/女子アナバスト勢力図(終)テレ朝
4
ギリギリすぎた?小嶋陽菜、「バストの奥見えすぎ事故」にヒカキンが紳士的対応!
5
板野友美、「よつんばい小ぶりヒップ全開」動画は“新たな相手”探しのアピール!?