芸能

西村まさ彦、“卒婚”で蒸し返された「過去のトラブル」「不貞騒動」

 俳優の西村まさ彦が、25年間連れ添った元劇団員の夫人と離婚していたことが先日、報じられた。6月に入り調停が成立したという。

 西村は劇団員だった20代の時に夫人と出会い、1995年に結婚。まもなく長男をもうけたが、ここ10年は別居しており、子どもも成人していることから、今年12月に還暦を迎える前の“卒婚”となった。

 スポーツ紙の報道によると、西村は不器用なほど役にのめり込みすぎるタイプで、芝居を抱えている時は周囲とほとんど口をきかなくなるそうで、コミュニケーション不足が原因で夫婦関係にも亀裂が入ったらしい。

 そんな西村は劇団員時代から「西村雅彦」の本名で活動していたが、2017年5月に現在の芸名に改名。実は、このときもコミュニケーション不足で一騒動あった。

「事前に関係者に改名の連絡がなかったため、当時、公開直前だった映画のスタッフがクレジットの変更で大混乱したんです」とは芸能ライター。

「彼は意外とトラブルが多く、1994年スタートの『古畑任三郎』シリーズ(フジテレビ系)でブレイクすると、それまで所属していた事務所から独立し、深い仲にあると言われた女性を社長にして個人事務所を設立。同時に“育ての親”ともいわれた脚本家の三谷幸喜氏との不仲説が浮上。その後、人気女優との不貞騒動もありました」

 改名の頃はすでに“干されている”とも言われていたが、現在、放送を中断しているNHK大河ドラマ「麒麟がくる」では、長谷川博己演じる明智光秀の叔父・明智光安を好演している。6月30日発売の女性自身では、乳がんを患っていた元妻との離婚は円満ではなかったという元妻の知人の告白を紹介しており、またもトラブルめいた報じられ方もされているが、夫婦には周囲から理解しにくい事情もあるのかもしれず、何とも言えないところ。仕事には一層力を入れていただきたい。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
森七菜、新CM動画“脱ぎシーン”でついに現れた爆裂バスト輪郭が大反響!
2
加藤綾子が“入れられる直前”ベッド姿を公開!すっぴん不安顔にファン騒然
3
広瀬すず「橋本環奈NG」解除の背水事情(1)格の違いで「相手にならないよ」
4
胸の先見えそう!ローラがシャツはだけショットを公開も「あざとい」評のワケ
5
大江麻理子、プリンプリン桃型ヒップと腰つきがヤバイ!“フェロモン爆発度”