芸能

給湯室で手洗いも禁止!?人気女優も初体験のドラマ撮影「コロナ現場」実態

 新型コロナウイルスの影響で、ストップしていたテレビドラマの撮影がようやく再開した。

 視聴者にとって喜ばしい一方、撮影現場は感染拡大を防ぐための「対策マニュアル」を遵守しながら、というすべてが初体験の「コロナ現場」に四苦八苦する様子がうかがえた。

 クランクイン前から出鼻をくじかれたのは、石原さとみが主演を務める医療ドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」(フジテレビ系)だ。

「新型コロナの影響で、ロケ地で使用を予定していた病院に断られ、別の場所を探すため、クランクインが3日間遅れました。ただ、他の医療ドラマに比べて今回の主役は薬剤師。撮影場所がある程度限られていたこともあり、外観は病院の建物を別撮りし、ほとんどの撮影はスタジオにセットを組んで行われています」(フジ関係者)

 収録中の風景も今までのドラマ現場とは別世界のように変わっていた。

「スタジオ内のドアノブや小道具類は使うたびに衛生班が消毒し、スタンバイ前に出演者が待機する部屋のソファは1人掛け。検温は昼食後と、夕方の休憩後にも行い、給湯室での手洗いうがい、はみがきは禁止です」(前出・フジ関係者)

 13年ぶりに続編で復活した篠原涼子主演の「ハケンの品格」(日本テレビ系)も、会社を舞台にした撮影現場はオフィスや会議室など「密」だらけ。いったいどうするのだろうか。

「リハーサルやカメラテストはフェイスガードを装着。スタッフや出演者が触れたものはすぐに消毒しています」(日テレ関係者)

 ほかにも、木村拓哉主演の「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系)や7年ぶりに続編がスタートする日曜劇場「半沢直樹」(TBS系)など、人気ドラマの気になる「コロナ現場」の詳細は、7月7日発売のアサヒ芸能7月16日特大号で特集されている。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
2
稲村亜美がガニ股で躍動!ゴルフ動画の“下半身パックリ見え”にファン「感激」
3
本田翼のTシャツバストショットが艶すぎる!“サイズアップ説を裏付ける”1枚
4
綾瀬はるかVS高畑充希 ドラマに映せない「恥ずかしい癖」合戦(1)綾瀬のバストの存在感がすごすぎて…
5
年越し事件ファイル「全員、OUT!」(1)松本人志がボツにした「渡部建トイレ前コント」の収録現場