芸能

やはり天才!生田絵梨花、ミュージカル配信までのストイック舞台裏に激賞の声

 それを当たり前にこなしてしまうのがやっぱりすごい!?

 乃木坂46の生田絵梨花が7月2日放送の情報番組「ノンストップ!」(フジテレビ系)に出演。ミュージカルをわずか1カ月という短期間で完成させる苦労について明かしている。11日にLIVE配信される出演ミュージカル「TOHO MUSICAL LAB.『Happily Ever After』」は、本番までの期間が短く、台本をもらったわずか3日後には稽古に入っていたそうだ。というのも、通常のミュージカルは1年以上の準備期間が必要とされているが、今回は企画発案から本番まで約1カ月で行うという過密スケジュールだったとのこと。

 そのため、セリフを3日間で覚えないといけなかったため、生田は「大げさじゃなくてご飯食べてる時間も台本とにらめっこみたいな。そういう経験は初めてでしたね」と、セリフを頭に叩き込んだ期間の過酷さを振り返っている。

 ご飯タイムすらもゆっくりととることができないとなると、少々気の毒に思えてしまうところだが、このただでさえ過密スケジュールを生田の場合は同時に無謀なチャレンジにも挑んでいたことはファンの間では有名だ。

「生田は6月21日に放送された乃木坂46が46時間の生配信に挑む『乃木坂46時間TV』(ABEMA)の中で、5月某日までまったく触れたことがなかったバイオリンとギターの生演奏を披露しています。ただでさえ、音を出すだけでもかなり難しいと言われるバイオリンを短期で習得しなければいけないと無茶なチャレンジですが、それに加えて練習期間が外出自粛期間とかぶってしまったことで最初の1カ月は独学で楽器の練習をして、6月に入ってようやく先生との対面してのレッスンができたそうです。そのため、先生ですらも『無謀っちゃ無謀ですよ』と言い切っていたのですが、見事にバイオリン、さらにはギターの演奏も成功させていました。それだけでも十分すごいのですが、今回のミュージカルは企画発案から本番まで1カ月ということですから、この2楽器の演奏披露本番に向けて、練習が佳境に入った時期にミュージカルのセリフ覚えも同時に進行していた可能性もありますよね」(アイドル誌ライター)

 生田が2楽器の演奏習得に加え、ミュージカルに向けての準備もしていたという新事実を知ったファンたちからは「さすがにストイックすぎる。やっぱりすごい人だわ」「オレなら追い込まれて過ぎて、頭パニックになって全部投げ出してるかも」「こんなに自粛期間中を忙しく過ごしてるんだから、ふだんも全く遊んでないんだろうな」など、生田のストイックぶりに称賛の声が上がっている。

 2楽器の演奏習得チャレンジに挑んだ理由については「この自粛期間中に自分のモチベーションを保つ意味もあったし、あとは『みなさんのために何ができるかな』と思った時に、少しでもこんなちっちゃい自分でも勇気を届けられたらいいなと思ったので、今回こういう企画にさせていただきました」と語っていた生田。ファンは生田の超人ぶりに改めて感じ入ったことだろう。

(石田安竹)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石田ゆり子、予想以上に立派な体の部位にファン騒然!完熟ボディの“秘密”か
2
芦田愛菜、「おっきい」「太い」発言に視聴者が敏感反応!滲み出始めた“色香”
3
広瀬すず、「ネメシス」最終回の“胸スラッシュ爆揺れシーン”が称賛の嵐!
4
唐橋ユミ、バストが重すぎ?生放送中に“肌着ズレ”スタッフ慌てた事故映像
5
広末涼子、「性の教育&快楽を告白」四十路艶(2)ヒップ割れ目まで限界肌魅せ!