芸能

宇多田ヒカル幻のデビュー直前の映像発掘!

 ステージに現れたのは全身黒ずくめのシックな衣装だが、短めのTシャツからはバッチリへそ出しを決めている。これが弱冠13歳、デビュー曲「AUTOMATIC」で255万枚の大ヒットを放つ僅か2年前の映像である。

 当時の宇多田を知る知人は言う。

「当時、ヒカルは都内のアメリカンスクールに通っていました。学校での成績は常にAばかりと優等生でしたが、勉強だけでなくバスケットやマラソンなどスポーツでも才能を発揮していました。有名人の子供らしいことは知っていましたが、音楽活動については公表していませんでした」

 そんな宇多田が、学校の文化祭で後にJ-POP界を席巻する天賦の片鱗を見せたお宝映像なのだ。

 ピアノの調べに合わせて歌いだしたのはマライヤ・キャリーの初期のバラード「ミュージックボックス」。今と変わらないベルベットな声で囁くように歌い上げる。切ない胸のうちを表すかのように左手を胸に当て、時折、顔をシェイクさせる唱法はすでに完成された宇多田ヒカルそのものであった。

 8月22日に帰らぬ人となった母・藤圭子は、娘ヒカルについて、

「娘は本当に天才なのよ。マライヤ・キャリーよりも上手いのよ」

 と音楽関係者に吹聴していたというから、自慢の娘が母のリクエストに応えて何度となくこのマライヤの楽曲を歌ったのは間違いないだろう。

 母の死から4日後、「母の娘であることを誇りに思います。彼女に出会えたことに感謝の気持ちでいっぱいです」とコメントした宇多田ヒカル。歌手活動を休業中の彼女が再びファンからのリクエストに応える日が近いことを願うばかりだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
美女アナ「仁義なき覇権バトル」春の陣(3)テレ東は田中瞳が一気にエースアナへ
2
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
3
深田恭子が杏、北川景子に続き“百合遊戯”標的に狙い定めた「若手女優」
4
深田恭子、多部未華子と永野芽郁との「ホロ酔い姿」公開!一番艶っぽいのは誰?
5
ヒカキン「めざましテレビ」レギュラー決定も局内から「安直すぎる」の声