芸能

天才テリー伊藤対談「丘みどり」(4)X JAPANの「紅」をバンドで歌うんだ

テリー 紅白に出て、ひとつ夢はかなったわけでしょう。これからの仕事についてはどう考えてるの。

 あまり演歌歌手の枠に捉われずに、いろんなことをしたいなと思っていて。去年ぐらいから、「演歌歌手なのに、こんなことやるんだ!」って思っていただけるようことをどんどんやっていきたいと思っています。去年は、志村(けん)さんにかわいがっていただいて、コントにもいっぱい出演させてもらったんですけど‥‥。

テリー あぁ、そうなんだ。じゃあ、驚いたろうね。

 はい、すごくショックで。実はお亡くなりになられた次の月に、収録でご一緒する予定だったんです。楽しみだったので、よけいに悔しかったです。

テリー 志村さんからは、どんなことを学んだの?

 「きっと心から楽しんでいるのがキミの魅力だから、取り繕わず、そのままでいい」と、すごく言っていただきました。

テリー へぇ、確かにこうやってお話ししていても、丘さん、すごく魅力的だもんね。

 ええっ、そんなそんな‥‥。

テリー でも、ちょっと意外だったな。丘さんは、ただ紅白に出るだけじゃなくて、将来的に紅白を引っ張っていく逸材だと思うんですよ。だって、最新シングルの「五島恋椿/白山雪舞い」も聴かせてもらったけど、歌唱力があって、こんなに美人でさ、間違いなく演歌界の若手女性のNo.1じゃない。

 いやぁ、ありがとうございます、うれしいです。

テリー だから仕事のことを聞いたら、まず歌のことが出てくるんだと思ったんですよ。

 もちろん、歌も一生懸命やるんですけど。

テリー もっと幅を広げて、バラエティー番組に出たいってこと?

 そうですね。あと、去年は「引っ越し大名!」という映画に、少しだけ出演させていただいて、そういうことにもチャレンジしたいなと。今、すごく演技に興味があるんです。できれば私からは想像できないぐらいの悪女がやりたいですね(笑)。

テリー 田中みな実も眼帯してドラマ出てるよね。

 あぁ、「M」ですね。見ました。

テリー あんな感じ?

 そうですね、やってみたいです。

テリー 音楽に関しては?俺、八代亜紀さんと仲よくさせてもらってるんですけど、八代さんってジャズが大好きでしょう。氷川きよしさんなんかも、もともとはビジュアル系が好きで、そういうアルバムを出す人って演歌の方に多いじゃないですか。あんまり他のジャンルの音楽に興味はないの?

 いえいえ、あります、あります。やっぱり世代的にポップスで育ってるので、ジャンルを問わずいろいろ歌いたいなとは常に思っているんです。なので、自分のコンサートでは、XJAPANさんの「紅」をバンドで歌ったりもしてるんですよ。でも、「紅だー!」って叫んだ時に、(演出効果の炭酸ガスが)プシューッ!ってなったら、お客さんから「心臓止まるかと思った」「殺す気か」って言われました(笑)。

テリー アハハハ。でも、さすが、あんなに速くて難しい曲も歌うんだね。

 そうですね、ほんとに難しいんですけど。そういう歌にも、どんどん挑戦していきたいと思います。

◆テリーからひと言

 悪女がやりたいなんて意外だったな。でも、絶対に人をダマしそうにない、地方から出てきた純朴そうな結婚詐欺師なんて似合うかもね。これからも期待してますよ!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大久保博元が明かした巨人大失敗の内情…原辰徳前監督は「常に無茶振りばっかり」
2
人前ではとても口にできない…鉄道ファンに「残念な愛称」で呼ばれる路線3選
3
中田英寿が中村俊輔の引退試合に出場しなかった理由を盟友・城彰二が告白
4
大谷翔平の結婚相手特定に「元バスケ選手」急浮上…「キャンプ地で見守る女性」衝撃動画
5
「すごく迷惑ですね」沖縄せんべろ居酒屋店員が嘆く「招かれざる客」のやりたい放題