女子アナ

爆裂バストだけじゃない!高橋真麻が「第2の魅惑のボヨヨンポイント」大公開

 フリーアナの高橋真麻といえば、推定Gカップの豊かな胸がチャームポイント。出産後、新たな「魅惑の部位」が誕生したようだ。7月26日のブログで明らかにしている。

 第2のポイントとは二の腕。真麻によると子供を抱っこしているのが理由なのか、二の腕がたくましくなってきたという。同時に赤ちゃんを抱っこする自身の写真を公開。二の腕を見せつけた。

「真麻はノースリーブのシャツを着て、左腕をカメラに向けています。これでもかと言わんばかりに二の腕を見せつけていますね。確かに少し太くなったような気がしますが、魅力が増したように感じます。肉付きのいい二の腕は見るからにプルプル。これはたまりませんね」(週刊誌記者)

 真麻の二の腕に男性ファンも興奮気味。「肉感的すぎる。見てると妙な気持ちになってくる」「胸よりすごいな」といった意味の絶賛の声が上がっている。

「真麻は抱っこしたことで太くなったと主張していますが、それ以上にふっくらしたからではないでしょうか。出産直前、直後の真麻はかなり痩せて見えましたが、今は顔もふっくらし、全体的に肉がついたようです。二の腕がこんなにポヨポヨしているということは、バストのほうも期待できますね」(前出・週刊誌記者)

 少しずつ仕事復帰を果たしている高橋真麻。お茶の間に届く「二の腕と爆裂バスト」を心待ちにしているファンは多そうだ。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「仕事がないものですから…」沢田研二が伏せていた「田中裕子との関係」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
2
「女子アナを辞める!」水卜麻美が「責任問題」で日テレ退社後に選ぶ「意外な職業」
3
渡辺裕之「コロナ首吊り自死」前の奇行証言!「撮影現場で『物がなくなった』と妙なことを…」
4
これで大逆転!吉岡里帆が「バスト公開映像」を解禁した「背に腹は代えられない事情」
5
フジ井上清華、割れ目クッキリ四つん這いで髪を振り乱し…「ヌケる!」未公開映像