芸能

「半沢直樹」、絶好調を支える「往年の小劇場ファンが大歓喜」な新メンバー4人!

 7年を経て続編が放送中の「半沢直樹」(TBS系)シーズン2。初回視聴率は前シーズンを上回る22.0%、第2話の視聴率は初回を上回る22.1%を記録し、まさに絶好調だ。新シーズンには賀来賢人や今田美桜をはじめとする新メンバーが数多く登場しているが、ここで注目したいのが、小劇団出身や現役メンバーの4人だ。

 東京中央銀行副頭取・三笠洋一郎を演じる古田新太は、言わずと知れた今や公演チケットがなかなか取れない「劇団☆新感線」の現役看板役者。7月26日放送の第2話で半沢直樹(堺雅人)に“計画”を見抜かれてボロボロになった太洋証券営業部長・広重多加夫を演じる山崎銀之丞は、解散した劇団「つかこうへい事務所」の元看板役者だ。

 セントラル証券から汚い手を使って東京中央銀行証券営業部に出戻った諸田祥一を演じる池田成志は、鴻上尚史率いる「第三舞台」への客演をきっかけに俳優業をスタートさせ、2017年に急逝した平幹二朗の代役として舞台「死の舞踏」で主演した実績を持つ。

 また、謎の中国人のように見える電脳雑伎集団社長・平山一正を演じる土田英生は、京都を拠点に活動する劇団「MONO」代表で、俳優だけでなく劇作家でもあり演出家でもあるという演劇人なのだ。

「主演の堺も『東京オレンジ』という小劇団の看板俳優でしたから、当時を知っている往年の小劇場ファンからすると、今シーズンの『半沢直樹』は驚くほど贅沢で豪華なメンツがそろっているんです。そこに歌舞伎界の曲者やプリンスまでもが共演しているのですから、役者同士がおたがいに火花を散らさずにはいられない。それが視聴者にも伝わっているからこその高視聴率なのでは」(芸能ライター)

 役者同士のさらなる切磋琢磨に期待したい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    提供:一般社団法人ブックスサイエンス「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すずや橋本環奈も被害?女優の「透けバスト」動画を載せたYouTuberが物議!
2
ぽっちゃり隠し?本田翼の衣装に騒然!「妊娠の憶測」まで飛び出す異常事態
3
人気女子アナ「ガチ“豊満バスト”番付」9月場所(3)フジ・渡邊渚は大学時代から注目を集めていた
4
マギー、「バストのふくらみ丸わかり」ボディースーツ横胸ショットの“艶度”
5
北川景子、出産報告への祝福裏で指摘された「残酷な現実」とは?