芸能

多部未華子、人気ユーチューバーの“一重メーク”高評価で出たまさかの指摘

 雑誌「Popteen」の専属モデルで、美容系ユーチューバーとしても活躍する“あやみん”こと福山絢水の“一重メーク”が話題になっている。

 福山は2019年9月からYouTubeチャンネル「福山絢水 あやみん」を開設。自身が得意とする“一重メーク”が話題になり、現在、登録者数は16万人を超える人気ぶりを見せている。

「6月20日に放送された『マツコ会議』(日本テレビ系)では、福山の一重メークの動画が取り上げられ、マツコから『一重って実は無限の可能性がある。メーク映えするのは一重の人なの』と絶賛されました。若年層の間ではアイプチなどで目を大きく見せるメークが流行していますが、あえてその逆を行くことで、今まで少なからずコンプレックスを抱えていた一重女性から絶大なる支持を集めています」(エンタメ誌記者)

 そんな中、ネット上では現在、ドラマ「私の家政夫ナギサさん」(TBS系)が大ヒット中の女優・多部未華子に対して、まさかの意見が寄せられている。

 その声は、「多部ちゃんもあやみん見習えよ。今のぱっちりメークは整形っぽくてまったく似合ってないよ」「多部未華子も昔のように一重に戻せばいいのにな。やっぱコンプレックスなのかな?」「多部ちゃん、あやみんの動画見ないかなぁ。マジで今のままだとイジってるのを疑われるぞ」「どうか多部ちゃんの勘違いがあやみんによって正されますように」などといった指摘だ。

 多部は現在、目元がぱっちりとしたメークをしているが、15年には花王の「オーブクチュール 一重、奥二重のためのアイシャドウ」のCMキャラクターを務め、“一重美人”と話題になったことがある。もう一度あの自然な多部に戻って欲しい…そんな思いのファンはかなり多いようだ。(ケン高田)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
日本ハム・新庄監督が名誉挽回で動く「坂本勇人&マー君」ダブル獲りのサプライズ
3
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…
4
黒柳徹子が「どっちでもいい」バッサリ!ホラン千秋の「徹子の部屋」残念発言
5
森口博子が「ああん…何か変な気持ちになってきました」苦情殺到の生放送事故