芸能

審査員に開眼?かまいたち山内、真剣なネタ分析ぶりに激賞の声が続々

 第41回「ABCお笑いグランプリ」(テレビ朝日系)が放送されたのは、去る7月12日。年に1回、朝日放送(ABCテレビ)主催で行われる若手の演芸コンクールで、かつての覇者にはかまいたち、ジャルジャル、天竺鼠など実力派コンビ揃に加え、2018年M-1チャンピオンの霜降り明星も名を連ねており、今年はゆりやんレトリィバァやガンバレル─ヤらが同期にあたるコウテイの優勝となった。

 そんな第41回大会に、かまいたちの山内健司が審査員として出演したことから、みずからのYouTubeチャンネル〈かまいたちチャンネル〉、7月27日投稿回で大会の模様を振り返った。

 ふだん、ネタ中はキレキャラ、危険キャラで笑いをさらう山内だが、この回では、見てる側に違和感ないよう自然な流れでネタに入るよう指摘するなど、12組のネタを真剣に分析して見せた。このギャップもあってか、〈山内さんの、それぞれのお笑いを肯定した上での的確なアドバイスとあたたかいコメントが素敵でした〉〈山内さんの審査コメントは聞いていてすごく納得できるし、芸人さんに対して優しいので好きです~〉と視聴者のコメント欄には山内を激賞するコメントが相次いだのだった。

 しかし、さすがは山内「自分がこんなん言う日が来るとは思ってなかったんですけど、コウテイは(コントではなく)漫才見たかったな」、この発言に相方の濱家隆一に「お前がそんなん言う日が来たんか。BIG(巨人)師匠やないか」とツッコませるなど、見どころ多い回となった。M-1やキングオブコントにも審査員として意欲を見せていた山内。今年はオール巨人氏が審査員としてM-1に出演しないことを昨年から宣言していたので、本当だとすれば、山内の審査員も案外あるかもしれない…。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐藤健と上白石萌歌の仲は冷めていた!?「ぎぼむすSP」撮影現場の「意外な光景」
2
本田望結、成長真っ最中?ボディ進化と同時にネットをザワつかせた“顔の変化”
3
松本人志を罵倒、浜田雅功に暴行で“一世一代の大勝負”に出た芸人!/坂下Dの「地獄耳」芸能
4
清原和博の新庄監督批判がますます浮く?江夏豊・田淵幸一の「太鼓判」発言
5
伊藤沙莉、「マッパで“美バスト”を揉まれる」ベッドシーンの艶気が大絶賛!