芸能

審査員に開眼?かまいたち山内、真剣なネタ分析ぶりに激賞の声が続々

 第41回「ABCお笑いグランプリ」(テレビ朝日系)が放送されたのは、去る7月12日。年に1回、朝日放送(ABCテレビ)主催で行われる若手の演芸コンクールで、かつての覇者にはかまいたち、ジャルジャル、天竺鼠など実力派コンビ揃に加え、2018年M-1チャンピオンの霜降り明星も名を連ねており、今年はゆりやんレトリィバァやガンバレル─ヤらが同期にあたるコウテイの優勝となった。

 そんな第41回大会に、かまいたちの山内健司が審査員として出演したことから、みずからのYouTubeチャンネル〈かまいたちチャンネル〉、7月27日投稿回で大会の模様を振り返った。

 ふだん、ネタ中はキレキャラ、危険キャラで笑いをさらう山内だが、この回では、見てる側に違和感ないよう自然な流れでネタに入るよう指摘するなど、12組のネタを真剣に分析して見せた。このギャップもあってか、〈山内さんの、それぞれのお笑いを肯定した上での的確なアドバイスとあたたかいコメントが素敵でした〉〈山内さんの審査コメントは聞いていてすごく納得できるし、芸人さんに対して優しいので好きです~〉と視聴者のコメント欄には山内を激賞するコメントが相次いだのだった。

 しかし、さすがは山内「自分がこんなん言う日が来るとは思ってなかったんですけど、コウテイは(コントではなく)漫才見たかったな」、この発言に相方の濱家隆一に「お前がそんなん言う日が来たんか。BIG(巨人)師匠やないか」とツッコませるなど、見どころ多い回となった。M-1やキングオブコントにも審査員として意欲を見せていた山内。今年はオール巨人氏が審査員としてM-1に出演しないことを昨年から宣言していたので、本当だとすれば、山内の審査員も案外あるかもしれない…。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田真凜は「5兄妹の次女」ファミリーでただ一人伏せられる「謎の姉」
2
岡田有希子「ガス自死未遂後の飛び降り死」で判明した「遺書」の中身/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
3
村上佳菜子「こぼれ出るバスト」「ドテ高」が大注目された「脱ポチャ」ボディ
4
「有村架純のバストを揉みしだく」禁断映像の一斉配信に異常興奮と嫉妬の嵐!
5
松岡茉優がM字開脚でDカップを揉みしだく!問題作の「過激プレイ」で噴出した「フルオープン」熱望論