芸能

フワちゃん、中国雑技に挑戦で狙うは「こじるり路線」?意外な共通点とは

 人気上昇中のユーチューバ─芸人・フワちゃんが、中国伝統の秘技に挑戦した。8月4日放送の「ウチのガヤがすみません!真夏のゴールデンSP」(日本テレビ系)にて、中国雑技ショーで定番の「変面」パフォーマンスを披露した。

「変面を練習するフワちゃんは髪をポニーテールにまとめ、デニムのオーバーオールを着用。すると派手な目鼻立ちがふだんよりも目立ち、《けっこう可愛いじゃん》と視聴者にも好評でした。本番ではゲストの加藤浩次や水卜麻美アナらが『おーっ!』と歓声をあげる出来栄えを見せ、最後はトラブルが発生したもののうまくリカバリーして笑いを取る場面も。マジメに練習に取り組む姿に加えて本番にも強いという、芸能人としての底力を発揮できたのではないでしょうか」(テレビ誌ライター)

 そんなフワちゃんは今回の変面に加え、中国人観光客と中国語で会話してみせたり、「アイ・アム・冒険少年」(TBS系)では体を張って無人島から脱出するなど、様々な引き出しを備えているようだ。それだけに、彼女が目指す方向について、「同い年の先輩女性タレントが保ってきたポジションにあるのでは」と、前出のテレビ誌ライターが前置きして、こう指摘する。

「フワちゃんは小島瑠璃子と同い年で、2人とも“意外に経歴がインテリ”といった評があります。フワちゃんは東洋大学で中国哲学を専攻し、中国語ができるのも大学でしっかり学んだからでしょうし、もとより帰国子女で英語にも堪能。一方で小島は千葉県で有数の公立進学校を卒業しており、大学は芸能活動が多忙になったためにすぐ中退しましたが、宇宙から政治までどんな話題にでも対応できる地頭の良さで重宝されています。そしてルックス面ではパッと見、小島に軍配が上がりそうですが、フワちゃんも昨年12月20日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で見せた“奇跡の一枚”が相当な美人だと話題に。ポップでかわいいと女性ファンも多く、小島より“守備範囲”は広いかもしれません。そう考えるとフワちゃんはちょっと軌道修正していくだけで、実は小島の路線が狙えるのではないでしょうか」

 とはいえ、現在のタメ口キャラのままではさすがに、お笑い要素なしの番組で活躍するのは難しそうだが。

「今回の変面パフォーマンス挑戦では髪型やメイクを変えていましたし、テーマに沿っていつものフワちゃんとマジメな不破遥香(本名)を使い分けるという手法はありそうです。そもそも肌見せが多い現在のファッションではいずれ行き詰るのは明らか。キャラの賞味期限が切れる前に軌道修正するためには、小島の路線が大いに参考になるはずです」(前出・テレビ誌ライター)

 今年2月29日に開催された「東京ガールズコレクション」に初出演したフワちゃんは、肌見せゼロのガーリーなワンピース姿で声援を浴びていた。今後はテレビでも普通の服を着たフワちゃんが見られるようになるのかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
これは見ておくべき!谷まりあ「とんでもない大きさのバスト」を大サービス
2
「仕事がないものですから…」沢田研二が伏せていた「田中裕子との関係」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
3
謎の放置状態で急浮上した「クビになるタレント2人」の「証拠映像」
4
渡辺裕之「コロナ首吊り自死」前の奇行証言!「撮影現場で『物がなくなった』と妙なことを…」
5
「女子アナを辞める!」水卜麻美が「責任問題」で日テレ退社後に選ぶ「意外な職業」