芸能

ビートたけしの名言集「最適な言葉で痛いところを突くツッコミ」

「おい、いい加減、早く売れろよ!」

 10年程前、酒席の場で「北郷はいくつになった?」と、殿から年を聞かれ「はい、37歳になりました」と、わたくしが即答すると、殿は即座に、というか食い気味に、冒頭の言葉でツッコんできたのです。

 確かに、まったく売れる兆しのない、四十路の足音も聞こえてきた、当時のわたくしにはこれ以上ない、実に的確なツッコミです。そんな殿のツッコミに、心の中で〈ごもっとも!〉と、いたく賛同したことをよく覚えています。

 で、わたくし、殿の弟子になり24年程になりますが、殿にツッコまれて我に返り〈もう笑うしかない〉といった気持ちになったことが、何度もあります。殿は本当に人の痛いところを見抜き、最適な言葉でツッコミを入れてきます。

 以前、軽い吃音癖があったわたくしが、殿とのタップダンスの稽古の後のミニ宴会の場で、プライベートでややいいことがあったことも重なり、いつもより早いペースで酒を飲み、殿の前でかなり“いい調子”になった日がありました。この時、「北野映画に出演させていただいた際、殿からドッキリを仕掛けられ、見事にパニクった」といった、ライブなどで何度も披露したことのある漫談を、改めて殿の前で、雑談のふりをして話し出したのですが(殿は弟子が自分のせいでひどい思いをしたといった話が大好きです)、「ドッドドドドドドッキリ」と、盛大に吃音が出てしまったのです。その瞬間、

「ドッドドドドドドって、お前、ハーレーダビッドソンじゃねーんだから、ドドドドうるさいよ!」

 と、ツッコまれたのです。

 説明するまでもありませんが、ハーレーのエンジン音は、活字で表すと「ドッドドドドド」といった感じのサウンドであり、殿はそれを指摘したのですが、「ハーレーダビッドソンのエンジン音じゃねーんだから」と、皆まで説明せず、「ハーレーダビッドソン」といったワードだけで処理する感じが、実に殿的で素敵です。もちろん、そんな殿のツッコミに笑ってしまい、その後、オチまで話をすることができなかったのは言うまでもございません。

 で、いきなり他人の話になりますが、わたくしの先輩で、正直、かなりせこく、やたら節約家な兄弟子がいて、その方が以前、殿の前で「年収が低く、毎年赤字なため、国民年金や住民税などを大幅に免除してもらっている」といった話を、なぜか自慢気にしていたことがありました。そんな兄弟子がある日、殿との酒席の場で酔い任せて「今の日本の政府はだらしがない」的な批判を熱く語り出したことがあったのです。

 そんな話を明らかにニヤニヤしながら、しばらく聞いていた殿は、抜群のタイミングで、「まっ、とりあえずお前はちゃんと税金払え」とバッサリとツッコみ、その場にいた誰もが「待ってました!」と言わんばかりにドッと吹き出し、その日の宴会は、最後にオチが付いてお開きとなったのです。

ビートたけしが責任編集長を務める有料ネットマガジン「お笑いKGB」好評配信中!

http://www.owarai-kgb.jp/

◆プロフィール アル北郷(ある・きたごう) 95年、ビートたけしに弟子入り。08年、「アキレスと亀」にて「東スポ映画大賞新人賞」受賞。現在、TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」ブレーンなど多方面で活躍中。本連載の単行本「たけし金言集~あるいは資料として現代北野武秘語録」も絶賛発売中!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
倖田來未、15年ぶりの番組ロケで明らかになった“Fカップバスト”の異変
2
日テレ水卜麻美、ブラウスから色白“Eバスト”こぼれ出た「早朝大サービス」!
3
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?
4
山本舞香“浪費癖と奢られ嫌い”発言で懸念される伊藤健太郎との“貢ぎ関係”
5
春の低視聴率女優が「肉弾サービス」で巻き返す(1)石原さとみはポッテリ唇に口紅を3回も