芸能

ヒャダイン、レコード会社「本当にやめてください!」苦言を呈した“注文”とは?

 人気作曲家のヒャダインが、レコード会社にキレてみせた?8月16日放送の「関ジャム 完全燃SHOW」(テレビ朝日系)にて、ガチなクレームを付けたという。

 この日は「SNS時代のヒット法則」をテーマに、サブスク時代のヒット曲やアーティストを特集。デビュー曲の「夜に駆ける」がYouTubeで5000万回超も再生されている二人組ユニットのYOASOBIがスタジオ収録初登場を果たすなど、音楽好きにとっては必見の回になっていた。ここでヒャダインから飛び出したクレームについて音楽ライターが指摘する。

「番組では多くの若者たちがスマホアプリ『TikTok』を通して新しい曲に出会っていると紹介。ヒャダインも『今はTikTokで使われてナンボみたいのがあるので、曲の発注書とか来る時に“TikTokでバズりたい”がすごく多くて』と説明していました。そのTikTokではユーザーが“自分で見つけてきた”という感覚を大事にしており、それを踏まえてヒャダインが『いろんなレコード会社の皆さん。TikTokで流行らす曲を作ってくださいっていうのはホントにやめてください』との苦言を呈したのです」

 ヒャダインが説明する「SNS時代のヒットの法則」によると、今は「TikTokはムチャクチャ重要なファクター」とのこと。アーティストが最初に曲を発表する場はYouTubeで、そこにフル尺のMVをアップ。それを観てユーザーがTikTokで使ったり、サブスクで聴くという流れが当たり前になっているという。

「TikTokに関してゲスト出演のYOASOBI・Ayaseは、『ツイッターやインスタグラムなどほかのSNSで、すごくTikTokで使われているという情報をキャッチするという感じ』と語っていました。今、大ヒットしている瑛人の『香水』では、昨年5月にMVをYouTubeで公開した際には再生回数が伸びなかったものの、今年4月にTikTokで歌ってみた・弾いてみたが爆発的に増加。4月26日にサブスクで1位になったそうで、仕掛ける側がコントロールできるものではないことを如実に示しています」(前出・音楽ライター)

 番組内でヒャダインが語っていた「これがTikTokの最大の特徴で、流行らせようと思っても流行らない」という状況に、レコード会社側も頭を悩ませているのかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
小西真奈美、美しすぎる逆光バストショットに絶賛の声!サイズもアップか!?
2
あの炎上ワードは口癖?渡部建を接客したホステスが“トイレ秘話”を告白!
3
ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐
4
深田恭子、「サーフボード手入れ中」水着姿公開でファンが「さすが!」大歓喜
5
ついに完熟の極みに!深田恭子 カレンダー写真で明らかになったボディの変化