芸能

GACKT“首里城再建”寄付に込められた「汚名返上」

 沖縄県出身でもある歌手・俳優のGACKTが8月25日、昨年10月に全焼した首里城の再建に約470万円を寄付したことが分かった。沖縄タイムスによると、GACKTは沖縄県庁を訪れ、「首里城が焼失した後の写真を見たときに喪失感を抱いた。僕を応援してくれているファンの協力と沖縄を思う僕の気持ち」と述べ、直接、担当者に寄付金を手渡したという。

 GACKTは2011年に放送され、首里城が舞台となったNHKBSプレミアムの時代劇「テンペスト」に出演しており、「通常は入れない所まで撮影許可を頂いた。首里城は僕の中でも思い出深く、感慨深い場所」と当時を振り返ったという。

 ネット上ではそんなGACKTの熱い沖縄愛に「有名人の寄付は売名行為や偽善だと言う人もいるけど、誰でもできるわけじゃない」「影響力のある著名人が寄付をするのはとても良い事だと思います。真似して自分もって人もいるでしょうし」など、称賛の声が上がっている。

「GACKTは首里城の火災から約1週間後、20年1~2月開催のデビュー20周年全国ツアーのオフィシャルグッズに『首里城再建アイテム』を企画し、収益全額を首里城再建の支援金に充てると発表していました。今回、一部のアンチからは『サングラスをしたまま寄付金を渡す姿をアピールしている』などと揶揄する声がありますが、いずれにせよグッズを買ってくれたファンに報告する義務がありました。GACKTにとっては懐が痛むわけではありませんが、自ら行動に移したことは素直に評価するべきでしょうね」(芸能記者)

 GACKTは12年、一部週刊誌で東日本大震災の義援金横領疑惑が報じられ、物議を醸したことがある。今回は当時の汚名を晴らすいい機会だったに違いない。(ケン高田)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
松井秀喜が選ぶ「プロ野球ベストナイン」で「あいつはラクした」辛口評価の遊撃手
2
WBC「代替枠4人」候補に挙がる落選組「ベテラン投手」の名前
3
「料理はプロ級の腕前」なのに…木村文乃が打ち明けた「衝撃の事実」
4
トヨタ社長交代でカーマニアが沸き立つ「あの名車」復活劇
5
習近平のウソつき癖が治らない「春節期間中にコロナ感染爆発は起きなかった」の「死者隠蔽」実態