芸能

松本まりか、「眼帯キャラ」継承した「妖怪シェアハウス」で人気沸騰の秘密

 前期クール放送の「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系)で話題となった田中みな実。ミカンの皮のように見える眼帯をしてキテレツ行動を繰り返す姫野礼香役は、田中の当たり役となったことは間違いないだろう。

 そんな田中の眼帯姿が多くの人々の脳裏に残っているうちに、新たな「眼帯美女キャラ」が登場した。「M 愛すべき人がいて」と同じ「土曜ナイトドラマ」枠で8月1日からスタートした「妖怪シェアハウス」(テレビ朝日系)で松本まりか演じる“昼間はナースとして働く四谷伊和”こと四谷怪談で知られる“お岩さん”の幽霊だ。

 昼間は右目を隠すために三角眼帯を着用して人間に見える“伊和”になり、家に帰ると“お岩さん”の姿に戻るのだ。

 ヒロインの目黒澪(小芝風花)が男に尽くしてボロ雑巾のように捨てられ気絶したところを伊和(松本)に助られ、鬼の酒呑童子=酒井涼(毎熊克哉)、精霊の座敷童子=和良部詩子(池谷のぶえ)、妖怪のぬらりひょん=沼田飛世(大倉孝二)がシェアしている家に運ばれ、一緒に暮らし始めるというコメディだ。大人が土曜の夜にゆるりと楽しめる、味のある仕上がりになっている。

「伊和は、澪を捨てた男に復讐するためハニートラップを仕掛けるのですが、これが役を演じているのか松本自身のライブ配信を見せられているかわからないほど艶っぽいんです。かと思えば、半目を剥いて右手をこめかみに当て、ほかの妖怪らとテレパシーのように会話する時の顔は振り切っていてファニーそのもの。ネット上でも『まりか様サイコーです!』『松本まりかが珍しく優しくてかわいい役でめっちゃいい。お岩さんだけど』『松本まりかと田中みな実の眼帯対決、演技力で松本の圧勝』『これは新たな松本まりかの当たり役』など、称賛の声が続出しています」(女性誌記者)

 芸達者しか出演していないコメディドラマが、最高におもしろいことを痛感させてくれる「妖怪シェアハウス」。松本のさらなる飛躍に注目したい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
2
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
3
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!
4
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
5
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」