芸能

福田明日香、バカ売れ「初ヘア出し脱ぎ」の衝撃/2020上半期「艶大賞」(3)

 実は上半期の写真集マーケットは、近年になく活況を呈したという。では、どんな美肌が舞い踊ったのだろうか。グラビア評論家の徳重辰典氏が解説する。

 話題騒然なのが、「モーニング娘。」の1期メンバーだった福田明日香がヘア写真集「PASSIONABLE」(講談社)を発売したことだ。徳重氏いわく、90年代、父親の買った週刊誌に載ったヘア見せグラビアをを見るような懐かしい艶っぽささといかがわしさが漂う一冊で、「あとから『毛の商人』と呼ばれた高須基仁さんの息子さんが手がけたと聞き、膝を打ちました」という。

 福田は出産も離婚も経験した熟れ頃で、発売後はたちまち10万部突破の好セールスに。

「近所の主婦が脱いだようなリアリティあるボディに、処理しないままの剛毛も生々しい。それにしてもここまでの大ヒットとは『モー娘』ブランドの強さに驚きです」

 綾瀬はるかは久々の写真集「ハルカノイセカイ02」(講談社)で、Fカップの“胸の渓谷”を表紙から全開。そうなると「ホリプロ三姉妹」である深田恭子も黙ってはいない。新作「Brand new me」(集英社)で勝負に出た。徳重氏によれば、上半期は“ヒップで売る”写真集が「豊作だった」というが、「深キョンの新作はアメリカンステーキみたいな重量級ヒップがすばらしい」という。前作よりも肌はこんがり焼け、ヒップにピンクの水着が「がっつり食い込む写真」では、日焼け跡がくっきり見えるため、「心臓に悪いほど」艶っぽいとのこと。「南国のようなカラッとした」艶が楽しめるそうである。

 昨今、ギャル系タレントの躍進が目覚ましいが、写真集部門においても同じ。まず、ゆきぽよは「Yukipoyogram ゆきぽよ写真集02」(双葉社)で攻めの一手を繰り出した。

「ゆきぽよは上半期グラビア界のMVPだと考えています」という徳重氏によれば、テレビで毎日見る芸能人の肌着姿はこうなのかと知るだけで、まず艶っぽいという。「彼女の売りは丸みあるヒップ」だが、小さめのセパレートタイプの水着、T型の下半身用ウエアでバックでガンガン肌見せ挑発してくると分析する。「胸はそこまで大きくありませんが、くびれた腰とへそピアスの合体技で完全にノックアウト。ギャル系グラビアの最高峰と言えます」(徳重氏)

 百戦錬磨のヒップラインを言うならば、にこるんこと藤田ニコルは初の写真集「好きになるよ?」(講談社)で対抗。徳重氏は藤田も同じギャル出身だが、こちらは美白ヒップが売りだといい。「グラビアは最初で最後という意気込み」のもと、アンダーウエア、手で胸隠し姿と大胆さを見せてくれていると称賛する。「撮影のために努力でシェイプしたボディはとにかく美しい」が、艶っぽさという面では「少々弱め」とか。それでも「ヒップを全部さらした」背面からの脱ぎ姿は「興奮必至」だという。

「最後と言わず、また写真集を出してほしいものです」(徳重氏)

 まったく異議なしである。

 さて近年のグラビア界は熊田曜子を筆頭に、三十路を過ぎてもバリバリの現役感を放っている。熊切あさ美は四十路にして「Bare self」(双葉社)を発売。山崎真実も「ひととき」(光文社)で変わらぬ肢体を見せた。徳重氏によれば、上半期、最も艶っぽい写真集は山崎真実だという。「04年に『ミスマガジン読者特別賞』に輝いたグラドルも34歳」だが、不貞をイメージさせる全体の作りで、はだけた浴衣に敷布団上での肌着姿と「とにかく妄想をかき立てる」という。直接的でなく、肌着越しのヘアやちらりと見せるバストトップと肌見せもうまく、「大人が楽しむ一冊」だそうだ。

 一方で若さの台頭もまたありがたい。乃木坂46の与田祐希は、「無口な時間」(光文社)が重版を重ねる大ヒットに。

「アイドルが出した写真集の中で、上半期一番でした。アイドル写真集の醍醐味は『この子あんな顔していて、脱いだらこんなにすごいの!?』というギャップです」今作は、「これぞアイドルと呼べるかわいらしい表情と、たわわすぎるみごとな推定Fカップの水着姿とが交互に現れる」艶っぽさの「ミルフィーユ」状態だという。「見れば脳内に甘い幸せが広がります」(徳重氏)

 下半期も傑作が量産されそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐藤健と上白石萌歌の仲は冷めていた!?「ぎぼむすSP」撮影現場の「意外な光景」
2
本田望結、成長真っ最中?ボディ進化と同時にネットをザワつかせた“顔の変化”
3
松本人志を罵倒、浜田雅功に暴行で“一世一代の大勝負”に出た芸人!/坂下Dの「地獄耳」芸能
4
清原和博の新庄監督批判がますます浮く?江夏豊・田淵幸一の「太鼓判」発言
5
伊藤沙莉、「マッパで“美バスト”を揉まれる」ベッドシーンの艶気が大絶賛!