芸能

伊勢谷友介、逮捕容疑薬物は“酒よりは人生崩壊しにくい”投稿過去の衝撃!

 俳優の伊勢谷友介容疑者が9月8日、法律違反の薬物に関する取締法違反の疑いで警視庁に逮捕された。東京都内の自宅で室内から薬物が見つかり、現行犯逮捕されたという。

 伊勢谷容疑者は9月5日に最終回を迎えたドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」(日本テレビ系)にて警察学校の教官役を熱演。いったいどんな気持ちで警察官の役を演じていたのかと首をひねりたいところだが、どうやら本人の中では矛盾なく薬物と警察官役が併存していたのではないかとも推測できる、こんな指摘がある。

「薬物にもいろんな種類がありますが、伊勢谷の逮捕理由となった大麻は医療用途でも使われるほか、アメリカでは嗜好目的でも販売が解禁されている州があり、有毒性が低いという論文もあります。高樹沙耶のように大麻解禁を声高に主張したうえで、違法所持で有罪判決を受けたケースもある。伊勢谷も大麻に関しては同様の、合法化してもいいのではないかといった考えを持っている可能性があるというのです」(芸能ライター)

 ここで気になるのが、伊勢谷容疑者が2012年に発したツイートだ。伊勢谷は薬物を題材にしたドキュメンタリー映画「スーパー・ハイ・ミー ~30日間吸いまくり人体実験~」を紹介したテレビ番組について「馬鹿ウケでした!!!」とツイート。その上で気になることもツイートしていたというのである。

「大麻の害を懸念する指摘に対して伊勢谷は《大麻で人生崩壊するのは難しいと思うけどな。それならお酒の方が簡単だ》とリプしていました。これは大麻解禁派や容認派がよく使うレトリック。こんな発言をみると、伊勢谷自身、モデルや俳優の活動で海外に行く機会も多く、すでに海外で嗜んでいた可能性さえ考えられます。ともあれ大麻に対してそこまでネガティブな印象は持っていなかったんじゃないでしょうか」(前出・芸能ライター)

 今回の逮捕で、9月6日に出演部分の撮影を終えたばかりの来年公開予定の映画「いのちの停車場」からの降板も予想される伊勢谷容疑者。それでも大麻に対する意識に変化は生じないのかどうかにも注目が集まるところだろう。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
土屋太鳳、Gバストがくっついたり離れたり!弟・神葉に羨望の声が出た密着映像
2
アンゴラ村長、“バスト進化”金髪&ダイエット変身が大反響!
3
マッパ演技も昨年解禁!「ファイトソング」で注目された“巨大バスト女優の正体”
4
本田真凜に「大人のオンナ」指摘…宇野昌磨との関係も納得の“経験済み”進化
5
「大人の女性」も強調!?松井珠理奈、バス旅での“匂わせ”に視聴者大盛り上がり