芸能

「魔女」は不参加?テレ東・大食い女王決定戦は参加者一新の異常事態

 テレビ東京の人気看板バラエティ番組「大食い女王決定戦」が久しぶりに放送されることが発表され、大食いファンの期待が高まっている。

「大食いは18年より前は女王戦だけでなく、オープン戦や国別対抗戦など頻繁に放送されていました。ところが18年からは放送が激減。理由は番組スタッフと出演者とのトラブルだと言われています。その証拠に18年9月に放送された回からはテレ東のスタッフが一新されています」(テレビ誌ライター)

 そんな過去があるだけに、放送決定はファンにとってほっと胸をなでおろしたくなる吉報になった。だが、どうやら喜んでばかりもいられないようだ。番組のHPを見ると、出場者がほぼ一新されていると思われるのがその理由である。

 女王戦の代表的なメンバーといえば、アイドルのもえのあずき、「魔女」と呼ばれる菅原初代、ロシアン佐藤、アンジェラ佐藤、「はらぺこツインズ」こと小野あこ、かこ姉妹が挙げられる。だが、番組HPに掲載された写真を見ると、誰1人として写っていないのだ。

「写真は司会の高橋みなみとジャイアント白田を最前列に、後ろに出場者たちがソーシャルディスタンスを保ちながら並んでガッツポーズをしています。いわゆる番組告知用の決めカットですね。その中に先に挙げた彼女たちはいません。メンバーを一新して新たな歴史を作ろうということなのでしょうか。またスタッフと出演者の間でトラブルが起きたのでなければいいんですが…。心配ですね」(前出・テレビ誌ライター)

 もう1つ可能性として考えられるのは、昨年放送された「大食い女王決定戦 2019 平成から令和へ…最強女王達の頂上決戦!」のシステムが採用されること。この回は予選を勝ち抜いた1人が、菅原初代、アンジェラ佐藤、もえのあずき、ロシアン佐藤の大食い四天王の中から1人を指名してタイマン勝負する方法が採られた。今回も写真に写っている出場者の中から挑戦者を選び、もえあずたちと対戦するシステムなのかもしれない。

「昨年のこの回はとても不評でした。四天王は指名されないと大食いをする機会すら与えられないからです。しかも指名された四天王は1回勝つだけで女王になれてしまうという首をひねりたくなるシステム。さすがに採用しないでしょう」(前出・テレビ誌ライター)

 女王戦は歴史の新たな1ページをめくるのか。それともまたしても批判されるのか。放送は10月2日。この日、真実が明らかになる。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた
2
田中理恵、バストアップに成功!恍惚表情もタマらないストレッチ動画の中身
3
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
4
石毛宏典が放った“落合博満監督はなぜ大打者を作れなかったのか?”大疑問
5
三浦翔平が妻・桐谷美玲の“サイズ”を激白!笑み浮かべ「ちっちゃい」に騒然