芸能

「急逝」竹内結子さん、出演映画を巡る“謎の連鎖”を原作者が呟いていた

 2008年に放送されたTBS系ドラマ「ブラッディ・マンデイ」がネットをざわつかせたのは少し前のこと。このドラマに出演していた俳優・藤木孝さんが9月20日、東京都内の自宅で死亡。自死とみられるが、このドラマの出演者が相次いで亡くなっているのだ。

「このドラマに出演していた三浦春馬さんは7月18日、芦名星さんは9月14日に亡くなり、それぞれ自死とみられています。同じ作品でこれだけ悲報が続くと、何か恐ろしさを感じる人がいても無理はありません」(芸能ライター)

 女優・竹内結子さんが9月27日、東京都渋谷区の自宅マンションで亡くなり、こちらも自死とみられているが、同じようにネットをざわつかせているのが2003年の映画「黄泉がえり」。彼女が出演した同作では、「出演者のトラブル」が続いていたのだ。

 映画の原作である同名小説の著者、梶尾真治氏は9月9日、ツイッターに「映画『黄泉がえり』に出ていた人々は、呪われたように次々に警察ざたになっていくなあ」と不思議そうに綴っていた。

「もっとも、これは映画に出演していた伊勢谷友介被告が法律違反の薬物所持で逮捕された翌日のつぶやきです。『黄泉がえり』の出演者は確かにトラブル続きで、06年7月、極楽とんぼの山本圭壱が未成年少女に絡んだ騒動で所属事務所を解雇、09年4月、主演の草なぎ剛が泥酔状態で警察に逮捕されています。それから11年後に伊勢谷被告の一件があり、それで呟いたわけですが、竹内さんの悲報が伝えられた後に梶尾氏のつぶやきを知ると、悲報についてはトラブルとは言えませんが、一瞬、“連鎖”のようなものを感じてしまいますね」(前出・芸能ライター)

 偶然のこととはいえ、様々な形で波紋が広がるほどに、竹内さんの突然の訃報の衝撃は大きいと言える。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
三浦翔平が妻・桐谷美玲の“サイズ”を激白!笑み浮かべ「ちっちゃい」に騒然
2
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
3
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた
4
芦田愛菜、「難関私立中」複数合格の「神童」女優が今抱く“野望”とは?
5
田中理恵、バストアップに成功!恍惚表情もタマらないストレッチ動画の中身