スポーツ

サンスポ水戸正晴の「絶対万券」論「アイスストームの末脚炸裂」

 今週から秋の東京、京都開催となる。ただし、京都はスタンドの改築や馬場改修工事などが控えており、一開催のみだ。

 コロナ禍により、2月末から無観客競馬が続いていたが、10月10日~11月1日(新潟開催は10月25日)まで、事前に指定席を購入した人に限り、入場が可能となった。無観客競馬は味気ないだけではなく、飽きもきていただけに、人数制限(東京1047席、京都778席、新潟621席)があるにせよ、スタンドにファンが入れるのは喜ばしいことである。

 来週からはGI戦線に突入するが、開催替わり第1週目のメインは、東西ともに天皇賞・秋の前哨戦。東京では毎日王冠が行われる。今年で71回を数える伝統ある一戦で毎年好メンバーがそろうが、今回は頭数が少ない。

 ただ、生きのいい3歳馬が2頭いる。ダービー2着のサリオスと同4着のサトノインプレッサがレースを盛り上げてくれるはずだ。

 ともにダービー以来の競馬となるが、早くからここを目標にしっかりと調教が積まれており、力を出せる態勢が整っている。過去10年で7頭が連対しているように、データからも3歳馬の活躍は目立ており、この2頭のチャンスは十分。

 しかし、迎え撃つ古馬勢も活気のある馬ばかりで、3歳両馬にとって壁を突き破るのは簡単ではあるまい。穴党としても人気の3歳馬より地力で勝る古馬勢に目をつけたい。

 期待を寄せるのは、5歳馬のアイスストームだ。

 前2走が14着、12着と2桁着順。ということで評価は低いが、軽視するのは禁物と言っておこう。

 前々走のエプソムCは、泥田のような不良馬場での競馬。途中で戦意を喪失した格好だった。

 そして前走の新潟記念は入れ込んで落ち着きを欠く状態。18頭立ての14、15番手という後ろからの競馬で、展開が不向きだったが、それでもしまいの脚は見せどころがあった。12着といっても勝ち馬との差はコンマ8秒。巻き返しは大いに可能とみたい。

 実際、この中間はふっくらとして、減っていた体重が元に戻り、見た目いい雰囲気。稽古の動きもリズミカルで大幅な良化ぶりを見せている。

「いい時の状態に戻っている。速い時計が出る開幕週の馬場もプラス。楽しみにしている」と、吉村調教師をはじめ、厩舎スタッフが口をそろえるほど。力を出せる仕上がりにあるのは間違いなさそう。ならばチャンスがあっていい。

 全5勝のうち2勝をあげているように、直線の長い東京コースは相性がよく、距離もピッタリ。走れる条件はそろっている。

 祖母ストームソングは、BCジュヴェナイルフィリーズなどGI2勝の名牝で、ミッドサマーフェア(GIIIフローラS)が近親にいる血筋。良馬場なら一発十分とみる。

 一方の京都大賞典は、頭数がそろう。目移りしてしまうが、最も狙ってみたいのは、アイスバブルだ。

 前々走の目黒記念は2着に好走したが、前走の新潟記念は16着と凡走。3カ月ぶりの実戦で本調子ではなく、参考外にしていい。

 それに一度使われた今回は違う。乗り込み量が実に豊富で、1週前の追い切りは、しまいの伸びがよく、文句なしだった。

 池江調教師は「ハナからここが目標。距離が伸びていいタイプ。相手はそろっているが、そう見劣りしない。状態は一変しているし、ここは楽しみ」と、ヤル気をにじませていた。

 京都コースは〈1 1 1 0〉と相性がよく、こちらも走れる条件がそろっている。クロフネ(NHKマイルC、JCダート)ほか近親、一族に活躍馬がズラリといる良血。大駆けがあっても不思議はない。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
土田晃之、「バイキング」の進行を止めてまで固執した“大失笑”発言とは?
2
「パラサイト」地上波放送、夫婦の「胸の突起コリコリ」シーンにお茶の間が激怒!
3
本田翼のTシャツバストショットが艶すぎる!“サイズアップ説を裏付ける”1枚
4
千原ジュニア、旅番組「地元の人との会話」で“口にできない悪印象”が判明!?
5
桐谷美玲、「バスト巨大化」噂は本当だった!?“豊かすぎバストライン”に騒然