芸能

キングオブコント、「誰よりもオイシかった」のは「あの決勝敗退コンビ」!

 9月26日にTBS系列で放送された「キングオブコント2020」。決勝に残った10組から優勝を勝ち取ったのは、コンビ結成17年目のジャルジャルだった。第一回からエントリーし、4度目の決勝進出で王座に輝いた。

 今回の同大会について「決勝の平均視聴率11.1%(ビデオリサーチ調べ・関東)は上々の数字。お笑いファンならずとも大きな注目を集めました」と語るのはテレビ関係者だ。さらに続けて、

「ジャルジャルは決勝で披露した『野次ワクチン』のネタを公式ユーチューブにアップしたところ、3日間で130万再生超えの大ヒット。チャンネル登録者も激増しています」

 そんな中、「業界内では優勝したジャルジャル以上に、今年の『キングオブコント』で『誰よりもオイシかったコンビ』の話題で持ちきりなんですよ」と同関係者。

 いったいそのコンビとは─。

「3位となった鈴木もぐらと水川かたまりの空気階段です。これまでは鈴木の『オッサン体型』や『クズキャラ』のインパクトが強かった彼らですが、今大会の2本目のコントで水川が披露した女装姿が『美人すぎる』と大評判。大会直後から各局で『水川に女装させる企画』の企画書が飛び交っています」(前出・テレビ関係者)

 今後、テレビで空気階段を見る機会が激増しそうだ。

(山倉卓)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ヒルナンデス!」野外ロケでアクシデント発生!直射日光がスケさせた井桁弘恵「白スカートの中身」
2
「クビ間近」コンビが消えた!大迷走「バス旅」番組が二転三転した舞台裏
3
加藤浩次と宮迫博之が大激論!「雨上がり解散」で蛍原を追い詰めた「アキレた内幕」
4
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」
5
阪神・井上ヘッド「来季は中日に電撃入閣」で示された「ある条件」とは?