芸能

伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

 若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。

「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣を着た悪魔』(キノフィルムス)では伊藤健太郎の妻役、13日公開の『ホテルローヤル』(ファントム・フィルム)では物語のキーパーソンである“自称ホームレス女子高生”を演じています。子役時代からドラマや映画で主人公の仲の良いクラスメイトやいじめっ子を演じる機会に恵まれていました。ほとんどがその他大勢の脇役でしたが、特徴的な声を聞けば 『この子出てたね』と思い出す女優です」(女性誌編集者)

 子役から積み上げてきた出演作品数は数知れず。積み上げてきた経験値は業界内でも評価が高く、6月1日には放送文化の向上に貢献した個人や団体に贈られる「第57回日本ギャラクシー賞」を受賞。最近では「いいね!光源氏くん」(NHK)で等身大のOLを演じて話題になるなど、今や実力派若手女優の筆頭株なのである。「子役出身者は大成しない」というジンクスをみごとに吹き飛ばした実力はなみなみならぬ努力と“ストイックさ”から生まれたもののようだ。

「作品のためであれば脱ぐことを惜しみません。17年公開の映画『獣道』(サードウィンドウフィルムス)では形の良いバストトップを披露した艶演技に挑戦しています。この時、アエギ声を出すためにボイストレーニングに通ったエピソードは有名です」(前出・女性誌編集者)

 作品の脇を固めるだけでなく11月13日公開の映画「タイトル、拒絶」(アークエンタテイメント)では夜のサービス嬢たちの世話人役で主演に抜擢。もはや役者人生の絶頂期を迎えつつある伊藤だが、

「評価されているのは演技力だけではありません。ヒップホップダンスの実力はピカイチで、子役時代に出演した『女王の教室』(日本テレビ)のエンディングではダンスを披露するシーンがあるほど。また、同ドラマではBoAの『DO THE MOTION』を歌唱するシーンもありましたが、子役とは思えない大人びた歌唱力には度肝を抜かされた記憶があります」(前出・女性誌編集者)

 過去にはヒップホップグループ「餓鬼レンジャー」と組んだユニット「餓鬼連合」として歌手デビューを果たしている伊藤。いつの日か、ラップ調に心地よいハスキーボイスをメロディーに乗せて披露する姿も見てみたい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石田ゆり子、「割れ目クッキリ美ヒップ」奇跡の突き出しポーズで視聴者を魅了!
2
田中理恵が“極小サイズ”足ショット公開!バストと絡めた「疑問の声」も
3
ひろゆきも「5つ星」認定!トリンドル玲奈の「美胸写真集」に称賛の声
4
トリンドル玲奈、大胆バスト披露は改心の証?「やる気ない」評価からの激変理由
5
すみれ、出産の準備は万端!「ヘアー」も「バスト」も“完璧な仕上がり”に