芸能

母親似ではなかった?Koki、肌密着ニットで判明した意外なメリハリボディ

 10月21日、木村拓哉と工藤静香の次女・Koki,(「o」の上に-)が、自身のインスタグラムを更新。ボディラインくっきりの衣装がファンの間で話題となった。

 Koki,は〈使い捨てマスクなのですが、可愛くて捨てられない〉と綴り、鮮やかな花柄のマスクを着用。カメラはその彼女の半身を真横から捉えている。

「後ろで結んだ腰あたりまで伸びる長い髪が印象的ですが、目にとまるのは、ハイネックの長袖ニットが肌に密着していることにより強調されたボディライン。華奢であることはわかるのですが、意外にも胸が大きく張り出し、存在感を示しています。母親の静香よりも肉付きはいいのかもしれません」(週刊誌記者)

 ちなみに、静香の身長は163センチ。一方のKoki,は公式プロフィールで170センチとしているが、母娘で並んだ写真などではほぼ差がないことなどから、Koki,に“サバ読み説”も出ている。いずれにせよ、体型的にKoki,は母親の遺伝子を強く継いでいるとも思えるが…。

「静香のバストのカップは推定B~Cと、比較的小ぶり。一方のKoki,は18年、インスタでビーチをバックに水着姿を披露し話題を呼びましたが、その際は胸の膨らみがほぼ見られない超スレンダーボディでした。そのためバストのほうも母親似かと思いきや、今回アップされた写真により、約2年でかなり成長していることがうかがえます。ひょっとすると将来、母親とは違って出るところは出る、メリハリの効いたボディの女性になるかもしれませんね」(前出・週刊誌記者)

 今後の成長にも期待だ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
今田美桜、吉岡里帆を圧倒した「ジャンボなバスト」CM映像が話題沸騰!
2
木南晴夏、インスタの水着姿で再注目された「意外に豊かなバスト」!
3
吉岡里帆、「裏で“こぼれそうだったバスト”」を封印報道に嘆きの声!
4
有村架純、「前科者」風呂シーンで見せた“マッパ美ボディ”にファン歓喜!
5
太川陽介の鉄道旅がぺこぱへ継承!田中要次・羽田圭介が迎える“危機”とは