芸能

野呂佳代 石橋貴明も大激賞した「小籠包事件」(3)プライベートもあっけらかんと告白

 一時は、元アイドルとは思えない体当たりのリアクションや、ぽっちゃりキャラを自虐ネタにしていた野呂だったが、ブレイクタレントにありがちな「ぬるいキャラクター」に路線変更しようと試みる。そのたびに、まったく話題にならないという辛酸もナメた。放送作家によれば、

「今年1月20日放送の『中居くん決めて!』(TBS系)に出演した際には、自身のYouTubeを始めたことについて、視聴者数が少ないうえにメイク動画をアップしても『すっぴんでやっているのに誰も何も言ってくれない‥‥』と愚痴をこぼしていた。そればかりか、ここ数年は『何をやっても話題にならない』と悩んでいたようです。昨年、配信シングル『さよならサマー』をリリースしたが、まったく話題にならず、自分のラジオ番組で何度も何度もかけ続け、ここで持ち前の明るい自虐キャラを発揮し突破していった」

 身長163センチに、推定体重70キロオーバーのDカップという、ぽっちゃり好きにはたまらない体型を武器に、アイドル時代や30代前半の頃は水着姿や際どい下着姿でグラビアに登場することもあった。しかし、そんな野呂も37歳。残念ながら、最近はその豊満なボディをさらすことは少なくなってしまった。

 一方で、バラエティー番組ではプライベートもあっけらかんと告白。

「(セックスの時は)ダンスをやっていたので、いくらでも動ける」

 と、腰振り上手をアピールしたこともあったほど。下ネタ耐性は芸能界でも屈指で、準レギュラーを務める「おぎやはぎの『ブス』テレビ」(AbemaTV)での「こんなHは嫌だ!」という質問に、「小さくて早漏は嫌」とあけすけに暴露。もはや何でもありのキャラが、コンプライアンスが厳しいテレビ局の隙間を縫って、にわかにクローズアップされているのである。スポーツ紙芸能記者がプライベートを打ち明ける。

「AKB48加入前には、日本人ダンサーのジョージという彼氏がいたのですが、別れて以降、男日照り状態が続いていたと告白。現在は5歳年上のテレビディレクターと交際歴3年で、昨年の夏から同棲中だそうです。海外ロケに同行したのがきっかけで、野呂が『誰にでも平等に接するところがステキ』とホレて、猛アタックして、つきあうように。結婚も視野に入っている彼氏がいることもあり、セクシー路線は今のところ封印したのかもしれませんね」

 だが突然、37歳の誕生日直後には、お風呂につかっている「全裸入浴ショット」を公開。相変わらずの天然キャラぶりで、今後も意外な露出が期待できそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介、「バス旅でわがままマドンナを夜に慰めていた」秘話を激白!
2
朝ドラ「おちょやん」初回から視聴率イマイチで今後も心配の“致命点”
3
瀧内公美、ドラマ「共演NG」「恋する母たち」より見たい完脱ぎ映画3作品!
4
ASKAがツイッターで突然の“ご乱心”!?一般人にからむ「謎発言」連発の怪
5
太川陽介のバス旅、次企画は「鬼ごっこ」!ライバルチームリーダーは誰だッ