芸能

寺門ジモン 結婚する気はあるけど多趣味で時間がない

テリー 結婚はしないの?

寺門 する気はありますけど、時間がちょっと。

テリー 多趣味だもんなぁ。今も鍛えてるの?

寺門 朝にストレッチと有酸素運動を1時間やって。

テリー 有酸素って?

寺門 ウォーキングやランニング、何でもいいんですけど。その前にストレッチを入れて1時間。あと、途中で筋トレを必ず1時間ぐらい入れて。50年以上休んだことないです。

テリー 毎日2時間だ。

寺門 絶対です。どんなことがあっても。食べ物より大事にしてます、それは。

テリー オオクワガタは?

寺門 山に取りに行ってますよ。

テリー まだ高いの?

寺門 いや、値段はそんなでもないです。でも、自然の中の奇跡のダイヤモンドという意味では、まだずっと最高峰に君臨してます。

テリー オオクワガタってどこにいるの?

寺門 日本だったら北のほうの山に死ぬほどいますよ。オオクワガタは少ないように見えて、木の中にいますから。

テリー オオクワガタってどこが魅力なの?

寺門 これは子供の頃から夢を追いかける僕の性質で。昆虫を取る時に、いっぱい取れるやつよりレアなほうがいいじゃないですか。で、なぜレアなのか調べたら、オオクワガタって木の上で生まれて、木の上で死んでいくんです。土をほとんど知らないという。

テリー へぇ。

寺門 カブトムシやノコギリ(クワガタ)とかは幼虫時代を土の中で過ごしますけど、オオクワガタは木の中で生きる。そのぐらい聖なる昆虫だということがわかったんです。山の中で見ると、オオクワガタのメスだけ光ってるんですよ、懐中電灯で照らすと。エナメル質というか。そういうことでもオオクワガタは1段2段、格が上だったから。ちょっと神秘的でね、それで追いかけるようになってはや50年です。

テリー そうか。いや、これではまだまだ結婚は遠そうだね。だってオオクワガタを取りに行ったり、御飯食べに行ったり、全然家にいないじゃん。

寺門 そうなんですよ。

テリー 奥さんが作ったものも黙って食べられないでしょ。

寺門 いや、それは大丈夫です。映画の中にも「おいしいとは何?」って入れましたけど、奥さんが僕のためにと思ったものだったら絶対おいしいですから。

テリー あ、そこは大丈夫なんだ。でもさ、趣味が全部仕事につながってるって幸せだね。

寺門 ありがたいですね。この前、僕、「寺門ジモンのウザチャンネル」というユーチューブ始めたんですよ。クワガタを取りに行ったり、肉を食べに行ったり、ふだんのままなんですけど。でも理解してもらえないんですよ。好きな人は見てくれますけど、好きじゃない人は見たくもないという。

テリー まぁ、それがユーチューブだから。

寺門 そうなんですよね。

テリー でも、映画は見てもらわないとね。

寺門 そうですね。へっぽこ初監督が、映画のプロのキャストやスタッフの皆さんに支えていただいて、どうにか完成させることができた映画ですから。

テリー じゃあ、最後にあらためてアピールを。

寺門 この映画を見ていただくと皆さんの運気が上がるんじゃないかと思います。だって、おいしいものを食べたら幸せになって、元気になれますから。元気になれば、会う人がいい印象を持って、仕事が増えるかもしれません。だから、見てくれた方全員が幸せになれる映画なんじゃないかと。ぜひ、劇場でご覧いただけるとうれしいです。

◆テリーからひと言

 こだわりの強いジモンさんが作った映画だから期待できるよね。海外の映画祭に出品したらおもしろいんじゃないかな。賞、獲れると思うよ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本州で2番目の長距離路線バスが廃止に!太川陽介「バス旅」番組を襲う「打ち切り」危機
2
キッズ商品に大谷バブルの悪影響!ママたちがドジャースの高級ブランド化に「大谷さん、何とかして」と悲鳴
3
田代まさしが東国原英夫に語った「薬物依存は刑務所に入れても意味がない」持論の是非
4
【鉄道界激震】西武鉄道が「箱根山戦争」を繰り広げた「小田急・東急の中古車両」購入の「格落ち」感
5
好きなところに変化球!ドジャース・山本由伸に大谷翔平が教えた「寝る時間」の極意