芸能

瀧内公美、ドラマ「共演NG」「恋する母たち」より見たい完脱ぎ映画3作品!

 放送中のドラマ「共演NG」(テレビ東京系)でドラマのヒットを仕掛けるショーランナー・市原龍(斎藤工)の秘書的存在で“バズらせ屋”宣伝プロデューサーの与謝野・マウリシカ・リリカを好演している瀧内公美。部分的に金髪メッシュを入れたワイルドなヘアスタイルにドキドキするほど丈の短いショーパンがトレードマークの美女役だ。

 瀧内は2019年1月期放送の「ゾンビが来たから人生見つめ直した件」(NHK)でヒロイン・みずほ(石橋菜津美)の親友でありながらその夫の不貞相手・美佐江を演じたのを皮切りに、同年7月期放送の「凪のお暇」(TBS系)ではヒロイン・凪(黒木華)の元同僚でマウントを取りたがるイヤミ女・足立心、今年1月期放送の「恋はつづくよどこまでも」(TBS系)ではヒロイン・七瀬(上白石萌音)の先輩ナース・石原こずえ、放送中の「恋する母たち」(TBS系)では斉木巧(小泉孝太郎)の妻でありながら、杏(木村佳乃)の夫(渋川清彦)と駆け落ち不貞する・斉木由香と、特にTBSドラマには欠かせない助演女優として大活躍中だ。

「瀧内は昨年8月に公開された柄本佑とW主演した映画『火口のふたり』で、第41回ヨコハマ映画祭では最優秀新人賞、第93回キネマ旬報ベスト・テンでは主演女優賞を獲得。柄本との生々しいカラミでは推定Dカップのバストトップも露わに完脱ぎしています。実は映画ファンの間で瀧内は“完脱ぎサンクス女優”として知られているんです。『火口のふたり』もさることながら、2014年11月公開の『グレイトフルデッド』では映画初主演にして顔を血まみれにしながら41歳年上の笹野高史と激しい愛欲シーンを熱演。笹野は映画初日の舞台あいさつで瀧内のバストトップを舐めようとしたら『俊敏に逃げられた』と、撮影現場でのエピソードをあっけらかんと明かして当時は話題になりました。また2017年7月公開の『彼女の人生は間違いじゃない』では東日本大震災後に仮設住宅で父と2人で暮らす、役所勤めのかたわら東京で性サービス業のバイトをするヒロイン・みゆきを演じ、愛欲シーンはもちろんのこと完脱ぎ浴室シーンや女子高生コスまで披露しているんです」(映画誌ライター)

 ドラマで瀧内を知った貴兄には、ぜひともこれらの映画3作品も見てほしい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
土田晃之、「バイキング」の進行を止めてまで固執した“大失笑”発言とは?
2
本田翼のTシャツバストショットが艶すぎる!“サイズアップ説を裏付ける”1枚
3
稲村亜美がガニ股で躍動!ゴルフ動画の“下半身パックリ見え”にファン「感激」
4
「パラサイト」地上波放送、夫婦の「胸の突起コリコリ」シーンにお茶の間が激怒!
5
ドラマ出演の鷲見玲奈、本番前に「野村周平と濃厚キスしまくり」報道に反論!?