芸能

太川陽介、「バス旅でわがままマドンナを夜に慰めていた」秘話を激白!

 タレントの太川陽介が11月28日に配信された「テレ東ほぼほぼ無観客フェス『ローカル路線バス乗り継ぎの旅 ファンの集い~太川&蛭子&マドンナ生出演!今だからいろいろ聞いちゃおう会~』」で、バス旅の裏話を明かし、バス旅ファンを驚かせている。

 今回のトークイベントで明らかになった一番の驚きポイントはマドンナに関して。バス旅はガチで歩くことも多いため、マドンナが不機嫌になることも多いのだという。

 そんなマドンナをなだめすかすのは太川の仕事だと自身で明かした。その日の撮影が終わり、カメラがストップすると太川が必死になだめているそうで、そんなリーダーの姿が何度も目撃されているとか。

 しかしただ慰めるだけではなく、時には説教することもあるという。太川は「ロケ中にマドンナを叱ったことがある」「そんなんじゃだめだ。(仕事として)受けたんだからちゃんとやりなさい」と怒ったこともしばしばなんだとか。それをカメラ回っている時にしたこともあったそうだ。マドンナにきつくあたったこともあったと明かしている。そんな時、太川は5分後には「もっと優しい言い方があったはずだ」と反省するそう。

「意外にも太川がマドンナに苦労していることがわかり、ファンにはたまらない情報になりました。元アイドルのルイルイが女優を必死に慰めている姿は絵になりそう。ぜひ放送してほしいものです」(テレビ誌ライター)

 また相棒の蛭子能収に関する情報もファン垂涎モノであった。

 蛭子は失敗すると文句を言ってくるそうで、それがイヤだから成功したかったと話した。そんな蛭子は、バス旅スタート当初は時刻表や地図を見て、必死にルートを探していたというから驚かされる。

 また、いまだにおたがいの連絡先を知らないし、知りたくもないとのこと。おたがいに相手の葬式にも行かないと決めているそうだ。

「バス旅ファンとしては『魔の3日目』と呼ばれるに至った理由も興味深いものがありました。魔の3日目とは、3日目にトラブルが起こることから太川が名付けたんですが、トラブルが起こる原因がルートの難しさから来るものではなく、人間関係にあるというんです。3日目ともなるとみな疲れて本性で出てくる。そのため人間関係が悪化し、トラブルになるそうです」(前出・テレビ誌ライター)

 そんなことを踏まえたうえでバス旅を見れば、より楽しくなりそうだ。残念ながら太川と蛭子の2人が挑むバス旅はもう放送されないが、DVDがリリースされていて12月2日には新たに第13弾と第16弾が発売。DVDでゆっくりバス旅を楽しみたい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉岡里帆、“ヒップ誘惑”&“パン線”披露!インスタ写真が物語る「意気込み」
2
「Fバスト」高梨瑞樹、“マッパ&エプロンでポトフ作り”動画に艶ワード連想声
3
石川佳純、「さらに美人になった」絶賛と注目浴びた“Cカップ・バスト進化”
4
透けてる?吉岡里帆、ヒップ突き出し“ピタピタドレス姿”にファンがクギ付け!
5
「全裸監督2」情交シーン大全(2)元AKB女優が「3Pピストン」でバスト大揺れ