女子アナ

日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?

 4月の日本テレビ番組改編で、2017年から担当していた「スッキリ」のサブ司会を卒業し、「ZIP!」の総合司会を務めることが決まっている、水卜麻美アナ。1月4日には「スッキリ」番組内で水卜アナみずから卒業を報告し、挨拶するシーンがあったのだが、その際の“サービスぶり”が女子アナファンの間で話題となった。

「水卜アナは『ZIP!』への異動を伝え、『私にできることは何かしっかり考えて精いっぱい務めたいと思います。それに伴いまして、この「スッキリ」を3月いっぱいで離れることになりました』と報告し頭を深々と下げました。シックな紺のワンピースを着ていたのですが、よく見ると胸の部分がかなり開いたデザイン。そのため腰を折るほどのお辞儀ポーズにより、襟元の奥にふくよかな色白バストの上部が“チラッと見え”したんです。その稜線具合から、やはり推定Eカップは間違っていなかったと確信しましたね(笑)」(前出・女子アナウオッチャー)

 ネット上では水卜アナに対し〈これからは水卜ちゃんの出るZIPを観ようと思う〉〈彼女ならZIPにも十分対応できるだろうな〉〈どんどん朝早い時間になっていくけど、体に気を付けて頑張って欲しい〉など、同時に番組を卒業する近藤春菜に次々寄せられた〈早くやめた方がいい〉とする冷めた指摘とは真逆の声が相次いでいる。

 「今回の動きで、これまで出ては消えていた水卜アナのフリー転身の情報は完全になくなるでしょうね。一部では、すでにアナウンス部長の椅子も見えてきたとも伝えられているだけに、このまま日テレに骨を埋める覚悟なのでは。今回の挨拶では、残された『スッキリ』の出演について『私に何でもやらせてください!』と語っていただけに、ぜひまた区切りの出血大サービスを見せてほしいところ。それによっては、『スッキリ』から『ZIP!』に視聴者の大移動が起きるかもしれません」(エンタメ誌ライター)

 愛されキャラはまだまだ人気を集め続けそうだ。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
山本舞香、鈴木福くんの前で見せた“バスト渓谷見せ”過激衣装の賛否!
2
浜辺美波、「バスト突起」騒動にフォロワーは「歓喜」より「心配」のワケ
3
フジ渡邊渚、「Gカップを机の上に乗せた」ド迫力映像にファン悶絶!
4
阿部華也子、初ドラマの“女教師役”で注目は「Dバスト」より「桃型ヒップ」!?
5
深田恭子⇒比嘉愛未だけじゃない!「歴史的ピンチヒッター女優」驚愕の顔ぶれ