芸能

菜々緒、「ボス恋」番宣に全力投球な姿勢に芸人からも「まるで若手芸人」指摘!

 まるで2006年に公開されたアメリカ映画「プラダを着た悪魔」のようだと批判されている、放送中のドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(TBS系)。

 ちなみに、「プラダを─」は、ファッションに無頓着なジャーナリスト志望の冴えないヒロインが、ニューヨークの一流ファッション誌の“プラダを着た悪魔”のような女性編集長のアシスタントとして働くことになり、悪戦苦闘しながら成長していくストーリー。確かに、「ボス恋」は、この映画に似ているところがあるが、そんな批判の声も吹き飛ばす勢いなのが、同ドラマでドSのカリスマ編集長・宝来麗子を演じる菜々緒の「頑張り」だ。

 菜々緒は1月28日放送の「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)に出演。若い出演者との距離の縮め方がわからない、怖がられてしまうと悩みを告白した。そして、それを解決するためにお笑いユニット・怪奇!YesどんぐりRPGから一発ギャグを伝授され、まったくプライベートトークを交わしたことのない後輩女優の秋山ゆずきと久保田紗友の前に立ち、大声で「な~なな~」と歌いながら両手を大きくあげて拍手をスタート。キョトンとする秋山と久保田に構わずグッと身体を前に倒して腰を突き出す「菜々緒ポーズ」をしながら「はい、菜々緒」と自己紹介してスタジオの笑いを誘ったのだ。

「菜々緒は1月30日放送の『王様のブランチ』(TBS系)にも出演し、家電芸人の異名を持つお笑いコンビ・ペナルティのヒデにジェスチャーで『お笑いコンビ・ぺこぱ』を伝えるために髪を振り乱して全力投球。ヒデから『若手芸人じゃないんだから、そんな全力でしなくても』と言われたほど。怖そうに見えるのは仕事に対してストイックで、高身長美人特有の圧があるから。菜々緒の素顔はサービス精神旺盛な男前キャラなのだとか」(女性誌記者)

 美人は、決して得するばかりではないようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
石原さとみ、「前かがみバスト見せ動画」が“1日で100万再生”の大反響!
2
唐橋ユミ、「大きくない」発言を覆すクッキリ衣装で“Dバスト”の根拠映像
3
ついに薄幸が加入!テレ東温泉旅番組に期待高まる「G・G・Hバスト揃い踏み」
4
明石家さんまがグチりまくり!「五輪開会式」出演芸能人から遠ざけられる“ワケ”
5
フジ井上清華、”Dバスト突き出しサービス”に視聴者が歓喜した!名誉挽回の光明