芸能

満島ひかりがインスタで反論か?前田敦子が目指す離婚成立後の“女優活動”

 2月7日の「文春オンライン」が、離婚協議入りしたと一部で伝えられている前田敦子と勝地涼夫妻に関する記事を掲載した。前田は勝地の実家をめぐってトラブルを起こしていた可能性があるという。

「記事によると昨年11月ごろ、勝地の兄弟が『(前田さんが)母に酷いことをした』と、勝地と近しい人物に不満を募らせていたのだとか。実際に何があったかは不明のようですが、その兄弟は、2人の結婚が決まった時も『涼は選ぶ相手を間違えたな』とボヤいていたのだとか」(芸能記者)

 一方、2月4日発売の「女性セブン」では、2人が離婚に至るまでの背景に、勝地のDVがあったと掲載。記事によると、夫婦喧嘩の際、勝地が前田を突き飛ばす形となり、骨折させてしまったという。そんな同誌は、1月5日発売号でも前田の近況を伝え、現在彼女が、満島ひかりの窓口となっているスタッフに仕事のサポートをお願いしているとも報じていた。

 だが後日、満島が自身のインスタグラムで、この件について否定した可能性があるという。

「満島は2月2日、自身のインスタを更新し《20年4月より11歳の頃から知っている元マネージャーさんと一緒に活動をしています。(略)他には、誰の窓口もしていません。と、報告させてください笑 たまに現れる、自分にまつわる根も葉もないニュースにはなんだかヤだなぁ、と感じつつ》と綴りました。記事の名指しこそしていませんが、前田に関するニュースを否定したかったのでしょう。そんな中、『女性自身』は、前田が現在、ハリウッド俳優のウィル・スミスが代表を務める事務所と極秘裏に接触していると報じています。今後、前田は海外進出を見据えて活動していくのかもしれません」(前出・芸能記者)

 ウィル・スミスが代表を務める事務所といえば、昨年ジャニーズ事務所を退所した山下智久が契約し話題となった。前田が正式に所属するかは不透明だが、彼女も海外へ進出する思いが強いのかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレ東・角谷暁子、ニットがキツそう!まん丸“お椀バスト”がまた進化!?
2
広瀬すず「橋本環奈NG」解除の背水事情(1)格の違いで「相手にならないよ」
3
森七菜、新CM動画“脱ぎシーン”でついに現れた爆裂バスト輪郭が大反響!
4
新垣結衣、大河ドラマ“初出演”に飛び交う「アノ穴はどうする?」の憶測
5
森川夕貴の“電撃婚”で弘中綾香の「円満独立プラン」が頓挫したワケ