芸能

優里、元Juice=Juice高木紗友希を「家事おばさん」扱いしハロオタ大激怒

 2月27日の「文春オンライン」が、男性シンガソングライター・優里の3股疑惑を報じた。優里といえば先日、元Juice=Juice・高木紗友希との交際が報じられたばかりだが、同時期に他の女性とも親密な関係にあったという。

「文春は今回、優里と付き合っていたというA子さんとB子さんを取材。まずA子さんによると昨年11月、インスタグラムで優里からDMが届き、プライベートで会うことになったそう。その後、夜に優里から呼び出され自宅に泊まり、翌日に近くで食事をして別れるというデートが続いたとのこと。しかし今年に入り、彼がドタキャンを繰り返すようになり疎遠になったのだとか。またB子さんも、同時期に飲み会で声をかけられ優里と逢瀬を重ねていたものの、突然ドタキャンが増え、やがて疎遠に。そんな矢先に高木との熱愛報道が出たことで、『私は優里くんの彼女だと思っていました』とショックを受けたと話しています」(芸能記者)

 また文春によれば、高木は昨年11月から今年の1月にかけて、所属する「ハロー!プロジェクト」の地方公演にたびたび出演するなど多忙を極めていたとのこと。つまり彼女が仕事で東京を離れている間に、優里は他の女性と関係を結んでいた可能性があるようだ。

 そんな中、優里が高木に対して言い放った可能性のある心ない言葉が炎上しているという。

「A子さんによれば、優里の自宅に泊まりに行くたびに女性物の化粧品やアンダーウエアを発見したそう。しかし優里は、毎回『家事をしてくれるおばさんがいる』と説明していたのだとか。その後、高木との熱愛報道が出たことで、A子さんは『まさか相手がアイドルの高木さんだったとは…』と驚いたと言います。そんな中、この証言に激怒しているのが高木のファンです。高木は優里との熱愛報道が出たことで、アイドルグループから脱退することになりましたが、ネットでは『本当に好きな人と幸せになってくれるなら…』とグッと悲しみを堪えたファンも多かった。しかし今回の3股疑惑や、高木を家政婦扱いしていたかのような発言が報じられ、『家事するおばさんって酷すぎる。こんな男に未来あるアイドルの人生が壊されたのか』『紗友希の華々しい卒コンもアイドル人生も奪った優里が本当に許せない』『女を家政婦でしか見てない男』などと怒りの声が殺到しています」(前出・芸能記者)

 2月には、「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)や「CDTVライブ!ライブ!」(TBS系)など、有名歌番組に次々と出演し知名度を広げている優里。ハロプロファンは今後、彼の活躍を複雑な気持ちで見ることになるかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレ東・角谷暁子、ニットがキツそう!まん丸“お椀バスト”がまた進化!?
2
広瀬すず「橋本環奈NG」解除の背水事情(1)格の違いで「相手にならないよ」
3
森七菜、新CM動画“脱ぎシーン”でついに現れた爆裂バスト輪郭が大反響!
4
新垣結衣、大河ドラマ“初出演”に飛び交う「アノ穴はどうする?」の憶測
5
森川夕貴の“電撃婚”で弘中綾香の「円満独立プラン」が頓挫したワケ