芸能

類似設定に大相違点も!上白石萌音、好調「ボス恋」は“恋つづ超え”なるか?

 上白石萌音が主演を務めるドラマ「オー!マイ・ボス! 恋は別冊で」(TBS系)の第7話が2月23日に放送され、世帯平均視聴率11.4%と高視聴率をキープしている。

 このドラマは、昨年1月期に同枠で放送された上白石萌音主演のドラマ「恋はつづくよどこまでも」(TBS系)のスタッフが再結集し、大手出版社のファッション雑誌編集部を舞台にしたラブコメ。第7話では長野に出張に行った奈未(上白石)が終電を乗り損ねてしまい、編集部の先輩で恋敵の中沢(間宮祥太朗)と2人で旅館に泊まると聞いた潤之介(玉森裕太)がバイクで長野へ向かうといった波乱含みの展開。

 ラストで再会した2人がおたがいの気持ちを確かめ合い、ツイッターでは「♯ボス恋」が世界トレンド1位に躍り出るなどSNSで大盛り上がりとなった。

 田舎出身で頑張り屋のヒロイン、そして立ちはだかる鬼上司。「恋つづ」の天童浬(佐藤健)が魔王なら、宝来麗子(菜々緒)は悪魔と異名をとる編集長だ。さらに、ラブコメには欠かせない恋敵、そしてヒロインを好きになる別の男性の出現も「ボス恋」は「恋つづ」と基本的な構造は、ほぼ一緒。しかし、決定的な違いは「恋する相手」にあるという。

「『恋つづ』では、ヒロイン七瀬に立ちはだかる魔王キャラの天童が恋の相手でしたが『ボス恋』では一転。誰にでも優しい子犬系男子の潤之介が恋のお相手。そういった意味では、『ボス恋』は『恋つづ』の進化系と言えるでしょう。しかし、第7話ですでにおたがいの思いを確かめ合ってしまいました。『恋つづ』は第8話から視聴率がぐんぐんアップ。最終回は15.4%をマークして放送終了後も続編を望む声が殺到しています。はたして『ボス恋』の今後にそれだけの勢いがあるのか。これからが楽しみです」(芸能ライター)

 いずれにしても、最後まで目が離せないことには違いないようだ。

(窪田史朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
山本舞香、鈴木福くんの前で見せた“バスト渓谷見せ”過激衣装の賛否!
2
浜辺美波、「バスト突起」騒動にフォロワーは「歓喜」より「心配」のワケ
3
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
4
木村文乃、“艶気なし”指摘を吹き飛ばす「前かがみ水着バスト渓谷」の破壊力!
5
本田望結、ボディ成長と美人化がどんどん進む!ファンも困惑の“ノビシロ”