芸能

類似設定に大相違点も!上白石萌音、好調「ボス恋」は“恋つづ超え”なるか?

 上白石萌音が主演を務めるドラマ「オー!マイ・ボス! 恋は別冊で」(TBS系)の第7話が2月23日に放送され、世帯平均視聴率11.4%と高視聴率をキープしている。

 このドラマは、昨年1月期に同枠で放送された上白石萌音主演のドラマ「恋はつづくよどこまでも」(TBS系)のスタッフが再結集し、大手出版社のファッション雑誌編集部を舞台にしたラブコメ。第7話では長野に出張に行った奈未(上白石)が終電を乗り損ねてしまい、編集部の先輩で恋敵の中沢(間宮祥太朗)と2人で旅館に泊まると聞いた潤之介(玉森裕太)がバイクで長野へ向かうといった波乱含みの展開。

 ラストで再会した2人がおたがいの気持ちを確かめ合い、ツイッターでは「♯ボス恋」が世界トレンド1位に躍り出るなどSNSで大盛り上がりとなった。

 田舎出身で頑張り屋のヒロイン、そして立ちはだかる鬼上司。「恋つづ」の天童浬(佐藤健)が魔王なら、宝来麗子(菜々緒)は悪魔と異名をとる編集長だ。さらに、ラブコメには欠かせない恋敵、そしてヒロインを好きになる別の男性の出現も「ボス恋」は「恋つづ」と基本的な構造は、ほぼ一緒。しかし、決定的な違いは「恋する相手」にあるという。

「『恋つづ』では、ヒロイン七瀬に立ちはだかる魔王キャラの天童が恋の相手でしたが『ボス恋』では一転。誰にでも優しい子犬系男子の潤之介が恋のお相手。そういった意味では、『ボス恋』は『恋つづ』の進化系と言えるでしょう。しかし、第7話ですでにおたがいの思いを確かめ合ってしまいました。『恋つづ』は第8話から視聴率がぐんぐんアップ。最終回は15.4%をマークして放送終了後も続編を望む声が殺到しています。はたして『ボス恋』の今後にそれだけの勢いがあるのか。これからが楽しみです」(芸能ライター)

 いずれにしても、最後まで目が離せないことには違いないようだ。

(窪田史朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
岡村隆史が猛批判!アンガールズ田中の「めちゃイケ」丸パクリ番組に「こんな悲しいことある?」
2
佐々木希を「公開処刑」に追い込んだ秋田の超絶美女アナ「Dバスト素顔」
3
石田ゆり子が「服を着ていない丸出し写真」公開、あんなところまで見えてる!
4
緊急通報!森昌子の「薬物中毒」入院大騒動で始まった「離婚劇」の場外乱闘/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
5
これは見ておくべき!谷まりあ「とんでもない大きさのバスト」を大サービス