芸能

「ファンモン」活動再開に「もう歌詞が響かない」加藤に“冷めた指摘”続々!

 2013年に解散した音楽グループ「FUNKY MONKEY BABYS」が3月16日、ファンキー加藤とモン吉の2人組体制で活動再開することを発表した。

 同グループは2004年に結成され、07年に発表された「Lovin’ Life」のヒットをきっかけにブレイク。「NHK紅白歌合戦」に4年連続出場を果たすなど一時代を築いたが、13年にメンバーのDJケミカルが実家の寺の住職を継ぐため解散。11日に放送された「音楽の日」(TBS系)では、8年ぶりに一夜限りの復活を果たし、大きな話題になったばかりだ。

「8年ぶりの再結成が大成功に終わったことや、また、多くのファンから後押しされたことでグループとして活動していく決意を固めたようです。ファンキー加藤は『心の奥のほうにずっと仕舞い込んでいた大切な思い出が、3月11日に解き放たれて、現在進行形の強い想いとなりました』と、再結成の理由を語っていますね」(音楽ライター)

 ただ、ファンからは「再結成を待ち望んでいました」「素直にうれしい。この間の一夜復活よかったもんね。今後の活動が楽しみです」などと、ファンから喜びの声が寄せられる一方、「感動フレーズ並べた歌を歌っても苦笑いしかない。一夜限りであっさり終わってたほうが良かったと思う」「加藤さんの歌はもう心に響くことはない。過去の栄光にすがって活動再開とかつくづくダサい」「震災から10年、楽天の球場で一夜限りってやってたけど、マー君の復活とかいろんなものに乗っかってる感があって微妙」など冷めた指摘も飛び交っている。

 加藤は16年6月、既婚者であるにもかかわらず不貞していたことが発覚。その相手がアンタッチャブルの柴田英嗣の妻(現在は離婚)だったという衝撃的な関係だったことで大炎上した。それから5年。一部ではいまだにその悪夢が払拭されていないようだ。

(ケン高田)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    バーガーキングが「空き物件」募集「成約で10万円」太っ腹作戦の狙い

    ファーストフードチェーン「バーガーキング」が2月5日から、出店してほしい物件を応募フォームから送ると特典がもらえる「バーガーキングを増やそう」キャンペーンを開始した。紹介した物件に出店が決まった場合には、何と10万円がもらえるという。「同チ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
緊急帰国の「ツイてない男」メッツ・藤浪晋太郎が千載一遇のチャンスを逃して「命取り」に
2
さいたま市民が埼玉高速鉄道の「延伸」を熱望するのは「大宮駅で乗り換え」がダメダメすぎるから
3
中国が日本国内に設置「秘密警察拠点」の幹部女性を雇用した自民党参院議員の激ヤバ度
4
【トップシークレット】ヤクルト・奥川恭伸が決断を迫られる「トミー・ジョン手術」長期離脱
5
古代シュメール人に文明を与えた「幻獣オアンネス」は宇宙服を着た地球外生命体だったという考察