スポーツ

衣笠祥雄、「骨折してもフルスイング」の“鉄人秘話”を高橋慶彦が動画回想

 4月23日は、広島東洋カープで活躍した元プロ野球選手・衣笠祥雄氏の3回忌だった。通算安打2543本は福本豊氏と並んで歴代5位で、通算本塁打504本は張本勲氏と同数の歴代7位といった華々しい記録もさることながら、衣笠氏が他の選手と一線を画すのは、何といっても「鉄人」と言われた強靭な肉体だろう。1987年に記録した2215試合連続出場は日本記録であり、この年、プロ野球選手として王貞治氏に次ぐ2人目の国民栄誉賞を授与されている。

 そんな衣笠氏を偲び、主に広島東洋カープで活躍した元プロ野球選手・高橋慶彦氏が、みずからのYouTubeチャンネル〈カープよしひこチャンネル〉で衣笠氏の「鉄人」らしいエピソードを明かした。衣笠氏の命日に〈【広島カープ】大好きな先輩、衣笠祥雄さんを語ります【衣笠祥雄】【高橋慶彦】〉とタイトルをつけた投稿回がそれだ。

「一番最初に銀座に連れてってくれたの衣笠さんですからね」と、兄貴分のように自分を可愛がってくれたと語る高橋氏。しかし、高橋氏が死球を頭に受けて恐怖が芽生えた時には、衣笠氏から「慶彦、ボールが怖かったら野球なんかやめてしまえ!」と叱られたそうで、慕っていたがゆえに衣笠氏の言葉が「怖かった」と振り返り、逆にボールが怖くなくなったと口にした高橋氏。

 また、衣笠氏が死球で左肩を骨折した際、代打で打席に立ち、3球三振ではあったものの、「フルスイングやから、3球!」と高橋氏は驚愕まじりに振り返ったのだった。

 骨折してもフルスイングとは…衣笠氏が強靭なのは肉体もさることながら、まさに「精神力」だったのだと気づかされる興味深い回だった。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「女子アナを辞める!」水卜麻美が「責任問題」で日テレ退社後に選ぶ「意外な職業」
2
市川海老蔵「神がかり3連単ボックス」馬券術(3)3285万円ブチ当てた
3
黒島結菜 どんどん出てくる「オトコ遍歴」と魔性素顔
4
戸田恵梨香のドラマ降板報道を吹き飛ばす「片バストがモロ見え」驚き映像
5
綾瀬はるか「バストを強調しすぎ!」ユニクロCMで批判の標的にされた“災難”