芸能

「着飾る恋」川口春奈&横浜流星の「マッパ温泉シーン」で苦情が飛び交ったワケ

 5月4日、川口春奈が自身のインスタグラムを更新。現在主演を務めるドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系)のオフショットを公開し注目を集めている。

「ドラマでヒロインの真柴くるみを演じている川口は今回、《デジタルデトックスをしてなにか少しだけ肩の力が抜けたマメシバ真柴でした》と綴り、同日に放送された第3話の内容を振り返りました。さらに《秘湯最高でした》と、温泉に浸かっている後ろ姿の写真も公開し、ファンから『美しい後ろ姿!』『ドキドキです』と歓喜の声があがっています」(芸能記者)

 そんな「着飾る恋─」の第3話では、川口演じる主人公が、横浜流星演じるシェアメイトらとキャンプ場を訪れる展開が描かれた。その中で川口と横浜が温泉に入るシーンもあったのだが、一部視聴者から“ある部分”にツッコミが入ったという。

「第3話では、川口と横浜が1枚の壁を隔てて温泉に浸かるというシーンがありました。しかしその場面にて、横浜の浸かるお湯は無色透明にもかかわらず、すぐ隣の川口のお湯は濁り湯だったことで、視聴者から『なぜ女湯だけ濁ってるんだ!』『川口のお湯も透明にしてほしい』『横浜のファンだけマッパ姿を楽しめてズルい!』などと苦情が多く飛び交うこととなったのです。もともと濁っているのか、ドラマの演出上、川口の体が見えないよう浴用剤などを使って撮影したのかはわかりませんが、横浜だけが透明のお湯だったことで逆に目立ってしまったようです」(テレビ誌記者)

 とはいえ、肩からバスト付近までを最大限に肌を出して温泉シーンを演じきった川口。今回の肌見せ演技により、さらにファンは増えていきそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
これは見ておくべき!谷まりあ「とんでもない大きさのバスト」を大サービス
2
「仕事がないものですから…」沢田研二が伏せていた「田中裕子との関係」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
3
謎の放置状態で急浮上した「クビになるタレント2人」の「証拠映像」
4
渡辺裕之「コロナ首吊り自死」前の奇行証言!「撮影現場で『物がなくなった』と妙なことを…」
5
「女子アナを辞める!」水卜麻美が「責任問題」で日テレ退社後に選ぶ「意外な職業」