スポーツ

今年のミスターSASUKEはきっとやる!1stステージ突破は間違いなしの山田勝己の心意気

 年末の風物詩となった人気スポーツエンターテインメント番組「SASUKE」(TBS系)。今年も開催が決定し、出場選手は早くも準備に取り掛かっている。かつて“完全制覇に最も近い男”と呼ばれ、「ミスターSASUKE」の名を持つ山田勝己氏もその1人。ユーチューブやツイッターで練習の様子が公開されている。

 そんな投稿の中、6月14日のツイートにファンから驚きの声が上がった。「後は立てるだけ!」というコメントとともに公開されたのは、SASUKEのエリアを模した建造物。鉄の柱に朱色の棒がつけられたそれは、2ndステージの「サーモンラダー」。山田氏は自宅にセットを作った先駆者で、“そり立つ壁”など多くのセットをこれまでに作っている。

「このセットは山田氏が率いる『山田軍団・黒虎』のメンバーのために作ったものでしょう。ですが、山田氏本人も使うつもりであるのは間違いない。ということは、山田氏は1stステージを突破し、2ndステージに行くつもりだということ。今年のミスターSASUKEは去年とは違いますね」(テレビ誌ライター)

 山田氏は復帰を果たした昨年の第38回大会は1stステージのドラゴングライダーで失敗。それ以前も1stステージのそり立つ壁で何度も失敗している。2ndステージに進出したのは03年の第12回が最後。もし今年1stステージを突破すれば大ニュース間違いなしだ。

「昨年はドラゴングライダーで落ちてしまいましたが、調子は悪くなかった。制限時間が心配だったものの、もしやクリアと思わせるチャレンジでした。今年は1stをクリアしてほしいものです」(前出・テレビ誌ライター)

 山田氏のサーモンラダー公開からは「今年はやれる」という意気込みが伝わってくる。年末の本番を期待して待ちたい。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「仕事がないものですから…」沢田研二が伏せていた「田中裕子との関係」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
2
黒島結菜 どんどん出てくる「オトコ遍歴」と魔性素顔
3
「女子アナを辞める!」水卜麻美が「責任問題」で日テレ退社後に選ぶ「意外な職業」
4
これで大逆転!吉岡里帆が「バスト公開映像」を解禁した「背に腹は代えられない事情」
5
「ポスト水卜麻美」はショートカットにタプタプのバスト…小高茉緒の桃色天気予報が眼福すぎる