芸能

“超低視聴率”川口春奈主演の「夫のカノジョ」がなかなか打ち切れなかった裏事情

 女優の川口春奈(18)の初主演ドラマ「夫のカノジョ」(TBS系)の視聴率低迷が続いている。11月14日に放送された第5話は、平均視聴率3.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録し、ついに第8話での打ち切りが決定した。

 芸能ライターが言う。

「民放のゴールデンタイム(午後7~10時)の連続ドラマで、今世紀最低の記録となりました。39歳の主婦(鈴木砂羽)と20歳のOL(川口春奈)が入れ替わるファンタジー・コメディー。入れ替わりものは新鮮味に欠けており、ドラマファンの食指を動かしません。ましてや裏番組は今季トップの視聴率を更新中の『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)。23.7%の高視聴率をもぎ取り、まるで太刀打ちできない状態が続いています。そもそも川口はゴールデンのヒロインには荷が重すぎました。鈴木も脇でこそ光るタイプ、バラエティーでもっか大人気ですが、数字を持っている女優ではないので、この先もV字回復の目はありません」

 ここまで数字が落ちれば即、打ち切りが検討されるところだったが、そうもいかない裏事情があったようだ。

「このドラマの制作は鈴木の所属するホリプロ。2時間ドラマの女王こと片平なぎさもドラマに顔を出している。川口は研音イチ押しの若手ホープ。ドラマの主題歌は同事務所所属のSerenaの『CHANGE!』が使われている。打ち切りどころか1回でも多く放送して、売り上げに結びつかせたかった」(テレビ雑誌記者)

 両事務所の思惑が、川口を“さらしもの”にする結果となってしまった。

「早々と打ち切りを発表するとますます数字が落ちるし、スタッフ、キャストの士気もダダ下がりするので、8回までは放送して格好をつけることになりました」(前出・テレビ雑誌記者)

 川口の連ドラ「低視聴率クイーン」の座は揺るがないものになりそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(3)『ギャル枠』はみちょぱの一人勝ち
2
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(1)本田翼は楽屋での毒づきが…
3
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(2)結果が出せない宇垣美里
4
野呂佳代 石橋貴明も大激賞した「小籠包事件」(2)有吉の罵声で体を張るように
5
松坂慶子が岩場で激しく「慰め行為」!/美女「野外情交」シーン大全(3)